忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

弾丸香港で美味しかったもの。

・お汁粉

・香港式ミルクティ

のふたつです。どちらもおやつですね。

お汁粉は、飲茶コースの最後に出てきました。点心をたらふく食べてお腹がいっぱいのはずなのに、するすると入ってしまい、食べてる本人がびっくりです。

あまり甘くないのと、柑橘類の香りがしたのがさっぱり感じられたのでしょう。
お餅ではなく、百合根のような白い粒が入っていました。
2011_1111_141048-CIMG9125.JPG





調べてみたら、「紅豆沙」というお汁粉のようです。
柑橘類の香りは、乾燥蜜柑の皮「陳皮」というものらしいです。

お汁粉なのにさっぱりって・・・。
きっとお餅を入れて食べても美味しいと思います。

そして初日に感動した香港式ミルクティ。
「港式奶茶」というそうで、ミルクは牛乳じゃなくエバミルク(無糖練乳)が使われているそうです。紅茶自体はかなり濃く出していて、少々の苦みもあるけれど、ミルクのほの甘さが加わってバランスがよいのです。
2011_1110_212844-CIMG9089.JPG





日本でも作れそうだけど、エバミルクってどこで売ってるんだろう・・・。

日本でも飲めるところないかな~?と思っていたら、最近ある発見をしました。

チョコクロで有名な「サンマルクカフェ」で時々(季節商品として)出している「ウーロンチャイ」の味わいが、この香港式ミルクティの味に似ているような気がしたのです。

今週火曜日に初めてホットで飲んでみて、翌日にも飲んでしまいました。

数年前、アイスウーロンチャイを初めて飲んだ時は、「畳の味がする」と思ったものですが、今回は香港式ミルクティを思い出して、とても好きになりそうです。

今回の香港行きは時間が無かったのでパスしましたが、道端のお店で売っている「蛋撻」(エッグタルト)も食べたかったなぁ~。

亀ゼリーも食べられなかったし・・・。

あ、あともうひとつ美味しかったのは、中に杏仁クリームが入った小さなパンのようなもの!
写真がないので伝わりにくいですが、杏仁味ミニクリームパンってところでしょうか?「雪影杏汁包」という名前だそうです。

また香港に行きたくなってきちゃいました。
スイーツ山盛りで食べたいです。



 

拍手[0回]

PR
曇りの予報だったのに晴れていたので、いつもランニングに行っている公園にピクニックに行きました。

2011_1123_115031-CIMG9182.JPG2011_1123_131942-CIMG9204.JPG






お天気がよく、紅葉もきれいでした。

急に思い立ったのでお弁当を作る余裕が無く、お茶だけ水筒に詰めてお昼はローソンで調達。空には飛行船が浮かび、休日の雰囲気を盛り上げます。
2011_1123_120927-CIMG9184.JPG2011_1123_122259-CIMG9185.JPG






アフタヌーンティで買ったピクニックシートはやっと本来の使われ方デビューを果たしました。
2011_1123_123410-CIMG9187.JPG






周りには、小さい子どもさん連れのご家族、近くのドッグランでは犬たちが楽しそうに走り回っていました。

しかし、大人二人のうちは、ごはんが終わると読書。
2011_1123_123858-CIMG9196.JPG






読書が終わると昼寝。
2011_1123_125658-CIMG9201.JPG






そして、風が出てきて寒くなってきたので早々に撤退しました。

その後、小腹が空いたのでサンマルクカフェでお茶&おやつをして帰って来ました。

トータルで3時間も外にいなかったけれど、それでもグッタリなのは、ずっと日なたにいたせいでしょうか・・・。

そして、充分だと思ったピクニックシート、大人二人だと狭いなぁ、と感じてしまったのでした。
そのうちもうひとつ調達しよう。


拍手[0回]

今日は「いい夫婦の日」ですね。今日が結婚記念日という方も多いと思います。

だからというわけでもありませんが、家族写真の撮影予約を入れました。
撮影日は来月の半ばです。

せっかくなので、毎年記念写真を撮ろうと思っています。
一緒に旅行しても、ふたりだけの旅行だとなかなか一緒の写真も撮れませんし、一年に一度きちんと撮ってもらう機会を設けるのも悪くないかな~と思って。

比較的近くでリーズナブルな写真館に予定を入れました。
(都心のスタジオに予約を入れようとしたら、休日料金がプラス7,800円と言われ、腰を抜かしそうになりました。土日休みだからって高級取りとは限らないのに、この差別というか区別は何なんだ)

予約を入れたら、「あぁそうか。太っちゃいけないな。髪もきれいにしておかなきゃ。肌も傷まないように・・・」と考え始めたので、さっそく効果はありそうです。

去年は婚礼写真、その前はお見合い写真。
毎度のことですが写真館で撮影なんて緊張します!

(※お見合い写真は、直接的な効果はありませんでしたが、夫は気に入ってるようです)



拍手[0回]

午前中走りに行ってきました。
徒歩10分の巨大公園のジョギングコースです。

今日は寒かったですが、風が気持ちよかったです。
木々も色づいて、移りゆく季節を感じます。

そんなランニングのお供は音楽です。iPod をポケットに入れ、流れる曲はさだまさし。
秋の物悲し~い感じによく合うんですね。

今日は3.5キロ走りました。目標は今週末のマラソン4キロです。
明後日と土曜日に4キロ走って調子を整えたいと思います。

本当は大会までに5キロ走れるようになりたかった・・・。
香港弾丸が響いて、ペースダウンとなりました。


拍手[0回]

私の名前はマリコです。
小説や映画、ドラマでは「お嬢様」的位置づけで使われることが多い名前です。

私が名付けられたのは、「産まれた時、顔がまん丸だった」という、名付けられた本人にとっては「何それ・・・」という理由からですが・・・。

「マリコ」と名乗ると、「あぁ~悪女~~」と反応する方がいらっしゃいます。
中島みゆきの名曲、「悪女」の影響だと思われます。

しかし、歌をよく聴いてみてください!

♪ マリコの部屋へ 電話をかけて 男と遊んでる芝居 続けてきたけれど ♪

この歌は、「悪女」のふりしてるけれど、結局悪女になりきれない、切ない乙女心がテーマです。そんな主人公が、悪女のふりをするために電話をかけた相手が、友達のマリコです。

と、いうわけで「悪女」はマリコではありません。
(ついでに言うと、主人公も悪女ではありません)

これを聴いて、マリコ=悪女、と成り立つのはどういうことよ?

マリコは悪女だ、という人々に、「本当に歌聴いたことがあるんですか?何であの歌詞でマリコが悪女になるんですか?読解力がないんですか?アホですか?」と言ってやりたい気持ちになることがありますが、それこそ悪女になりそうなので黙ってニコニコしています。

そして、お腹の中で、「バーカバーカ」と言ってやります。

はっ!私、悪女かも・・・・。


拍手[0回]

昨日は一日雨風が酷かったけれど、今日はお天気☆しかも、11月なのに24度??
確かに暖かでした。

木曜日も金曜日も帰宅が遅くなった夫は、土曜日の午後も仕事、そして今日も事務所に行くというのです。今日は休めるだろうから、一緒に近くの公園に散歩に行こうと思っていたのに、がっかりです。

なので、私もウォーキング&ランニングに行こうと支度をして、いつもの巨大公園に向かいました。半袖のTシャツにジャージを羽織りましたが、公園に着いた時点でもう暑い

結局ジャージは脱いで、腰に巻きつけて走りました。
今日はランニング2.1キロ+ウォーキングを適当に、で5.5キロほど。まだまだランニング4キロ取り戻すのは先になりそうです。

・・・が、4キロ走るマラソン大会に出るのは来週の日曜日。練習できるのはあと一週間もありません。

焦る。でも、無理はしない。

フラフラ帰って来てから、運動着の洗濯と掃除を済ませ、昼ごはんを食べ、読みかけの「炎立つ4巻」を読みふけり(面白いんだこれが)、ミシンを出して、以前夫に頼まれていた雑巾作り&ズボンの直しの直しもしたし、サンマの生姜煮も作りました。午前中にごはん炊いちゃったし、アイロンもかけちゃったし、今日はさくさく動いてるな~。

うん。運動して身体を動かすと、その後もさくさく動けることが多いです。
精神的なものが多いのだとは思いますが・・・。一度ダラダラモードに入っちゃうと、限りなくダラダラしてしまうのです。

もう少ししっかり走りこみたいし、お天気崩れないで欲しいな。

拍手[0回]

街歩き用のスニーカー、しかも3年履き続けてボロボロのを履いて毎日ウォーキングやランニングをしていたところ、夫から 「危ないからきちんとランニング用の靴を着用するべし!」と注意されました。

自分はランニングをしないのに、アドバイスは的確です。

先週少し右ひざが疼いたのが気になったので、さっそく靴を買いに行きました。
このまま傷めてしまっては、走れなくなるし医療費もかかるだろうし、この歳ではしっかり予防しておかないといけません。

そして訪れたのは、御徒町の「アートスポーツ」本店。
http://www.art-sports.jp/modules/storelist/honten.html

スタッフの方がシューズ選びに根気よくつき合ってくれるという口コミを見て、ここに行きました。

確かに丁寧につき合っていただきました。

私の現状(フルマラソンを走る気はない、膝がちょっと気になっている、そして絶対傷めたくない)を話すと、いくつか出してくださり、次々に試着をしてみました。

ランニングシューズは、だいたい12,000円前後のものが多いのですが、最新のデザインにこだわらなければ型落ちの中から選ぶとお値段を抑えられますよ☆というアドバイスもあり、その中から一番履いて違和感が無いのを選びました。お値段も半額近くでした。

そして、それに合わせる、スーパーフィートという中敷きも勧められました。
お値段なんと4,800円・・・(くらい)。

でも、シューズの中で足がぐらつかないので、膝への衝撃も抑えられて、予防にはいいですよ。と言われちゃあ・・・・。もちろん買いました。(靴が半額近くなるし、いいか)

それから、前から気になっていたランニング用タイツ(スパッツ)も選んでいただきました。
ワコールの、CW-Xというもので、カラフルなものもありましたが、シンプルに黒にしました。

今日、それらを全て着けて外に出てみましたが、タイツはサポートがしっかりしていて膝は全く気にならず、しかも暖かい。靴は、履いてる時は気にならなかったけど、帰ってスリッパに履き換えたら、中敷きのクッション性に驚きました。(スリッパ、堅くて平らでびっくり)

やっぱり専用のものってスゴイわ~
しかもアートスポーツ、月曜日はレディースデイで5%OFFだったし
松坂屋の一角なので、百貨店の商品券も使えたし


拍手[0回]

朝ウォーキングをした時に、痛くはないけどちょっとだけ膝に違和感を感じたのは9日前。
その後香港行きがあって、ヘロヘロになって帰ってきて、肩や背中が猛烈にガチガチだったためウォーキングはしませんでした。

でもマラソン大会まであと10日。
昨日からはすいすい動けるようになったので、今日は久しぶりに午前中ウォーキング&ランニングに行ってきました。

しかし思うように走れず・・・。
2キロ走って様子を見ようと思いましたが、1キロ走ったところではぁはぁ言ったので、500m歩いてまた500m走って・・・そして今日はそこで止めておきました。

せっかく4キロ通しで走れるようになったのに、休んでいたらこのザマです

また少しずつ慣らしていかなきゃ。しかも、ここのところでぐっと気温が落ちたので、身体を傷めないように気を付けないといけません。

今日はランニング用の靴を初めておろしたので、無理はしませんでした。
一番いけないのは、焦って無理をすることです。


拍手[0回]

二泊三日の香港旅行。
最初と最後の一日は移動。

疲れました・・・
もう弾丸は無理です。

行きも帰りも乗り継ぎ便&重い荷物を両肩にかけて移動

結果:肩と背中がバリバリになってしまいました。

昨日、マッサージしてもらいました・・・。

それと、香港滞在中緊張してよく眠れなかったのがたたり、朝起きられなくなってしまいました。携帯電話のアラームに気づかない身体に


いつもなら一日二日で回復するのに、まだまだぐったりしてます。
大きなお土産です。

次回は直行便で、ホテルへの移動はタクシーで、無理しない旅行をしようと思います。

気持ちは動けるんですけどね、身体は年齢に正直です。

拍手[0回]

今回泊まったのは、上環のウエストにある「アイランドパシフィックホテル」でした。
http://www.sino-hotels.com/Island_Pacific_Hotel/jp/default.aspx

上環の駅からはかなり歩きます。
トラムに乗ればよかったのでしょうが、着いたばかりで勇気出ず・・・。

でも周りは地元民で溢れる商店街があったりで、なかなかおもしろかったです。
セブンイレブンやサークルKも近くにあります。

2011_1112_104103-CIMG9161.JPG2011_1110_220936-CIMG9101.JPG






2011_1110_202726-CIMG9079.JPG2011_1110_202736-CIMG9080.JPG2011_1110_202749-CIMG9081.JPG






お部屋も快適♪
コンセントの変換プラグも完備されていました。
クローゼットの中にはアイロンもあったし、金庫もありました。
唯一残念だったのは、部屋でネットがつながらなかったこと。時間が無かったので問い合わせもしませんでした。

でも、部屋の中に日本語の説明があったので、ストレスもないと思います。

泊まってたのは、欧米の人が多かったみたい・・・。

スタッフも感じがいいです^^


立地を考えれば、お手頃なお値段だと思います。
 

拍手[0回]

用事があった金曜日はあっという間に終わり、土曜日になりました。午後2時には香港を発ちます。

もったいな~い。
時間な~い。

外が晴れていたので、本当にもったいないな、と思いました。
あと一日香港散歩を楽しみたかったです。

とはいえ、夫が恋しくなっていたのも事実。
日本に帰ることにもワクワクしていました。

10時にはホテルを出ないといけないし・・・。ということで、8時半くらいからホテルの近くをうろうろ散歩して、スーパーマーケットでお土産を買い、ついでに食事も済ませようと思い外出しました。

恵康 Welcome という24時間営業のスーパーでお菓子、屈臣氏Watsons というドラッグストアで日本で買えないデンタルフロスを買い、さてごはん・・・・。

マクドナルドも見かけましたが、日本でもマックには入らないので、ここはやはり地元のお店でしょう!と「麺粥」とついたお店に乗り込んでみました。

常満小厨 Full House Kitchen
http://www.utravelnote.com/hongkong/food/changman


2011_1112_102057-CIMG9146.JPG2011_1112_100139-CIMG9141.JPG2011_1112_100145-CIMG9142.JPG






2011_1112_100247-CIMG9144.JPG2011_1112_100156-CIMG9143.JPG
時間が9時過ぎと遅めだったので、お客さんは私だけ。しかも英語通じない
でも食べなきゃいけない。と、メニューを見せてもらって「海老ワンタン麺」を頼みました。(メニューには英語表記があります)

そしたら出てきたのは全然違うもの
「違う違う!私が頼んだのはこれ!!」ともう一度メニューを指さして、待つこと数分・・・。
無事に「海老ワンタン麺」が出てきました。
2011_1112_100625-CIMG9145.JPG






器は小さい(直径15センチくらい)のですが、結構量があります。
海老ワンタンはぷりぷりで、エビもおっきくて食べ応えがあります。麺もたっぷりで、お腹がいっぱいになりました。20HKD。

心配してたひとりごはん完了☆

*  *  *  *  *

麺粥屋さんもそこらじゅうにあります。
不安な時は、入る前にメニューを見せてもらいましょう。

拍手[0回]

今回一番心配していたのは、食事のことです。
二泊三日の香港旅行。中日の金曜日は一日用事があるし、昼も夜も食事は決まっていたので、ひとりでなんとかしないといけないのは木曜の夜と金曜の朝、そして帰る日土曜日の朝ごはんです。

最悪朝はスタバとかでもいいかと思いましたが、せっかくだから夜くらいは香港っぽいものが食べたい・・・。香港っぽいってそもそも何だ?などと自問自答しながら少し不安だったのですが・・・。

人間お腹が空くと、覚悟ができるものです。
その辺にあった「レストラン」というものに入ってみました。

萬和茶餐廳 Harmomy Restaurant @上環駅から3分
http://www.hongkongnavi.com/food/527/

メニューは漢字と英語。その内容は、サンドウィッチ、トースト、うどん、カレー、オムレツ、スパゲッティ、炒飯、炒め麺、スープの麺、丼もの(風)・・・などなどファミレスのようでした。(メニューに写真はありません)

最初、カレーが目に留まりましたが、お店のオジサンに「これ辛い?」と訊いたら、「ちょっとだけね」と返ってきたので、「当てにならない・・・」と思い直し、「スープの麺が食べたいんだけど」と言って、「牛肉と野菜のスープ麺」を勧められ、それにしました。あとはミルクティも頼んでみました。

2011_1110_215850-CIMG9096.JPG2011_1110_212749-CIMG9087.JPG2011_1110_212939-CIMG9090.JPG






2011_1110_212829-CIMG9088.JPG2011_1110_212844-CIMG9089.JPG2011_1110_213222-CIMG9092.JPG






最初に、プラスティックのコップにぬるいお茶が出てきました。
その後すぐに出てきたのは、大きなカップのミルクティ(甘くありません。砂糖はテーブルにあります)。そして、最後に麺が出てきました(最初は見えませんが、この下にたくさん麺があります)。

美味しかったです。お腹が空いていたので、全部食べました。
ミルクティも、この濃い感じがとても好みでした。

お店のオジサンに「韓国人か?」と訊かれたのですが、どうしてでしょう?
(韓国人なら辛いもの食べるでしょうよ・・・)

でもここのオジサンたちはみんな英語ができるので安心安心。
麺32HKDとミルクティ13HKDでしたが、40HKD払って店を出ました。(たぶんセットかなんかで安くなる?)

気付いたらお店の中に女性が私一人でしたが、後から入ってきたので普通に地元の人が使うお店なんだと思います。

心配していたひとりごはんが無事に済んで安心&満足。
満腹のお腹を抱えて、徒歩でホテルに帰りました。


*  *  *  *  *

辺りを見回してみると、この手の「茶餐廳」とついたお店、たっくさんあります。どこでもたいして変わらないように見えました。ひとりでも入れるし、観光客でももちろんOK。メニューいろいろあるし、安いし、人によっては味が濃いと思いますが(私には濃かったので喉が渇きましたが)、手軽に食事を済ませたい時はおすすめです。

拍手[0回]

とある用事のために、香港に行かなくてはならなくなりました。
夫は休めないので、今回は単身で動きます。

香港は、20年ほど前に両親が住んでいたこともあり学生時代に何度も足を運んでいたので慣れてはいるのですが、最後に訪れたのは返還前の1996年。実に15年前のことです。

特別区になったし、なにより成長著しい国のことです。きっと何もかもが変わってしまっているだろうと不安半分、わくわく半分ですが・・・。

今回は、一番安かったという理由でチャイナエアラインで飛びました。中華航空、台湾の航空会社です。安い理由は、どの便も台北を経由するのです。香港まで直行なら5時間弱のところ、台北まで4時間くらい+乗り換え時間+香港まで1時間半くらい、時間がかかるのです。時間がかかっても安いからいいや、と思っていましたが、最終的にはお金がかかっても速い方がいい、と考え方が変わったのは、今回の旅行で得た経験だったと思います。

それでは行ってみましょう!

木曜の朝、成田にてチェックインを済ませ、飛行機は台北目指して定刻の9:40に飛び立ちました。飛行は順調。でも台北の空港がすごく混んでいて、着陸まで周辺をぐるぐる回り、結局30分弱遅れて台北に到着しました。降りると、係の人が「乗り継ぎ、乗り継ぎ」と言いながら、道案内をしてくれます。それに従って進むと、また荷物検査があり、次の飛行機の出発ゲートに着いたのが出発時間13:40の30分前くらい。(台湾は、日本より1時間遅れの時差があります)

不思議なことに30分前なのにゲートは開いておらず、全員が機内に入ったのは出発時間ギリギリでした。

しかし飛行機飛び立たず・・・。
アナウンスはあるのですが、中国語だし、その後に続く英語もいまいちよくわからないし、待たされること2時間。本来ならとっくに香港に着いているであろう時間にやっと離陸しました。

朝早くて疲れているし、お腹も空いてたし、3歳くらいの男の子が泣いて暴れて大騒ぎしてるしで、このフライトは本当にきつかった・・・。

香港に着いたらちょうどラッシュ時間と重なって、街の中は人で大混雑!
初めて泊まる香港島でしたが、大体こっちだろう・・・と当たりをつけて荷物抱えて歩いた歩いた。

ホテルの場所は上環のウエストだったので、エアポートエクスプレスが泊まる「香港駅」からはたぶん30分近く歩いたと思います。着いた時は力が抜けました。

あぁ、やはり直行便はいい・・・。
安いのには、理由がある・・・・・。

チャイナエアラインだっていつも遅れているわけじゃないと思いますがね、もちろん。

次に行く時は絶対直行便を使います!
そんな決心をした旅でした。

2011_1110_171027-CIMG9078.JPG





台北~香港間の上空です。雲の下は雨。
ちょっと「南極大陸」に見えてしまった私は、TVドラマの見過ぎでしょうか。

拍手[0回]

先月の健診で、中性脂肪値が高めと言われてしまった私です
昨年、一昨年の二桁から一足飛びに三桁に・・・。

代わりに、昨年、一昨年三桁を記録した夫の中性脂肪値は、今年二桁になりました。

毎日同じもの食べてるのに、どういうことでしょう?

血液内科の先生によると、「健診でいい値を出したかったら、基本何も食べずに行くことですよ」ということです。そんな、一夜漬けみたいなことができるのですか・・・。

中性脂肪は、お酒と甘いものが原因で増えるそうです。

お酒は飲まず、甘いものは最近減っていたのに。
基本的に家では、葉っぱ、根っこ、豆が中心の食事にしてるのに。

前日の夜、いつもはそんなに食べないお肉をがっつりと食べ、朝ごはんもりもり、さらにおやつまで食べて健診に挑んだ、私の行動ミスであって欲しいなぁ~。


拍手[0回]

金曜日に中で迷ってしまったジョギングコースに再度トライです。

今日は、迷わなかった!!

・・・と言いたいところですが、やはり迷いました。が、今日は何とかコースに戻ることに成功し、しかも30分通しで、たぶん4キロ走れたと思います

ここまで来るのに、結構時間がかかりましたね。
最初はトレッドミルで1キロも走れなかったですし。

気候もよかったし、屋外を走るのは、室内でトレッドミルの上で走るのよりずっと楽しかったです。

4キロ走るマラソンに出るまであと3週間です。

今までは、片道25分歩いて500円払ってジムに行っていましたが、できればこれからも公園を走りたいと思います。ジャグジーはないけど、それは仕方ないし、マシンもないけど、家でダンベルすればいいだけだし。お天気次第というのは否めませんが・・・。

今となっては、ジムの月会員などにならなくて本当によかったと思います。
ジムでは運動する習慣をつけられただけでラッキー♪

拍手[0回]

Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]