忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バンクーバー滞在中にお世話になったカフェと言えば、BLENZ COFFEE(ブレンズコーヒー)でした。

ハリファックス時代は、ティム・ホートンズかセカンド・カップ。もしくはパークスコーヒー。スターバックスは私がいた頃にはまだそんなに数もなく、ちょうど街を去る時(2006年5月)にダウンタウンに店が来るとか来ないとか。

しかし、2007年に降り立ったバンクーバーには、スターバックスが溢れておりました。

スタバのコーヒーは高い!日本でも高いけど、カナダでも高い。それでも、毎日休み時間になるとスタバに通うクラスメイトたち。君たちの経済はそんなに潤っているのか?

そんな中、スタバと店数は大差ないけれど少々お安めの「BLENZ COFFEE」に行くのがささやかな楽しみでした。中央図書館の1階にも入っているので、買ってから図書館で勉強するとか。。。たまに買うバナナローフ(バナナのパウンドケーキ)もささやかな贅沢です。頭を使い過ぎて欠乏した糖分もだいぶ補ってもらいました。

そのBLENZ COFFEEは、日本にも店舗を持っています。前から気になっていたけれど、先日淡路町/小川町のお店に行ってみました。
http://www.blenz-japan.com/

メニューはもちろん日本に合わせて変わっています。カフェラテはラテアートが施してあり、バナナケーキは日本仕様(たぶん)。メープルラテのカップにはカナダ模様が♪

2011_0718_115140-CIMG8588.JPG2011_0718_115512-CIMG8591.JPG2011_0718_120131-CIMG8595.JPG






2011_0718_123131-CIMG8614.JPG






でも、カナダでの人気だったフルーツシェイクの「チロ」シリーズはこちらでもありました。

日本だとあまりメジャーで無いからか?祝日のお昼だったからか?そんなに混んではいませんでした。

少しだけカナダに戻った気がして、楽しいお茶の時間でした。

拍手[1回]

PR
先日、2年連続ハリファックスでお世話になっているゲイル(ベスのお隣さんとは違うゲイル)から、facebookを通してメッセージが来てました。「どうしてるの?元気なの??今年はノヴァスコシアに来るの?」

あまり行く気はなかったけれど、里ごころと旅ごころがついてしまいました。


昨夜、思い付きでケープブレトンのホストファミリー、トミーとクッキーにメールしてみました。先日ネコマンジュウのクッションを送ったのに、何の音沙汰もなかったし、なにより元気なのか気になったので。すると、珍しくすぐに返信をくれました。「いつでも帰っておいで!ネコマンジュウはとても気に入ってるよ」

里ごころと旅ごころがついてしまいました。

行きたいっ!!

ちょっと本気で考えようかな。行けるとしたら、7月の半ば、昨年と同じ時期がいいかな。
今年こそ、運転・・・・しなきゃ。

練習するか・・・





拍手[0回]

あと少しでバンクーバーオリンピックが始まりますね。
ニュースを見てると、バンクーバーの街がちょこちょこ映るので、楽しいです。懐かしい!

私がバンクーバーに滞在していたのは、2007年11月から2008年6月。滞在中にオリンピックマスコットが決定し、Tシャツとぬいぐるみを日本に住む姪に送ったものです。ついでに自分でもTシャツが欲しかったのですが、友達に止められて買いませんでした。

今朝のニュースで久しぶりにそのマスコットたちがテレビに出てました。
やっぱり可愛いなぁ~。

vancolym_p.jpg左からSUMI(スーミ)、QUATCHI(クワッチ)、MIGA(ミーガ)です。
わたしはクワッチが一番すきです。








拍手[0回]

9月の大型連休、特に予定入れてません。木金の二日を休みにすれば9連休だけど、7月の休暇を長く取ったので、今回はその考えは持たないことにしたとしても5連休。

本当は友達に会いにソウルにでも行くか!と思っていたけど、カナダから戻ってボーっとしていたらもう一ヶ月前。今から準備しても遅いですねぇ。じゃあ遠く離れた北の島に暮らす友達を訪ねようかと思っていたけど、同じタイミングでその友達は関東に帰ってくるらしい。うん。そのあてもはずれたか。

そんな時にハリファックスの留学仲間がひとり、ハリファックスを訪ねる予定があることを昨夜キャッチ!
いいな~。私も行きたいな~。秋風の吹くハリファックス。青空もきれいだろうな~。
・・・と職場で来月の予定表作っていたら、思わず連休中にハリファックスに行ったら何泊できるかを数えてる自分に気付きました。「18日(金)の午後に半休もらえばその日のうちに成田発でしょ。その日含めて4泊できるな・・・。1泊でインヴァネスに行けば、スクエアダンスかケイリーに行けるかも!」


ムチャです。

いや、がんばれば行ける!!

・・・んだけど、4泊のために10万円の航空券買うのって、もったいなくない?

でも、行きたいなぁ・・・。カナダ、行きたい。

4泊だよ??忙しいよ?また帰って来て具合悪くなったりしない??

忙しくたってカナダに行けば価値観のリセットもできるじゃん!精神的にすごく落ち着くはず。

でもでもでも、ノヴァスコシア、特にケープブレトンは中毒性があるから、単にそのせいでこんなこと考えてるのかもよ?

でも行きた~~い!!(←既に野生の叫び)


いや~今日の夕方はアタマの中、忙しかった・・・。
結局止めましたけどね。だって、やっぱり飛行機高い。し、きっと10月の音楽祭、ケルティックカラーズの準備で地元のフィドラー達は忙しいだろうからレッスンを受けたりもできないだろうし、それより前にフィドル上手くなってないし。まだ。

本当は予定してた冷蔵庫の買い替えを止めれば行けるかな?ちょっとバイトすれば行けるかな?なんて思っていたけれど、止めました。

来年、もっともっとフィドルの腕を磨いてから行くのだ!

そんなわけで、9月の連休何して遊ぼうか考えないといけません。
面白いことあったら教えてください!



拍手[0回]

ハリファックスでステイしていたのは、昨年に引き続きゲイルとゲイルのパパ(おじいちゃん)が暮らすテラスハウス。本当はケープブレトン入りする前日のみの予定で、ケープブレトンから戻った後は空港近くのホテルに泊まるつもりだったけど。

ゲイルにそれを言ったら「ここに泊まりなさいよ。ホテルにお金払うなんてもったいない!そのお金を自分のために使いなさい。」と言ってくれて、結局無料で泊めてもらっちゃいました。感謝感謝。なので、おみやげに持っていったルピシアのお茶、あまりにゲイルが気に入った様子だったので、帰国したらもっと違う種類を買って送ってあげようと思っていました。

お店に在庫がなかったので、取り寄せてもらって、それをゲイルとおじいちゃん宛に送った直後、ゲイルから連絡が入りました。

おじいちゃんが先週の日曜日、眠ったまま亡くなったと。

確かに、元気いっぱいではなかったけど、最近はリハビリの効果か歩く練習もして、週に何回か学校(たぶんお年寄りのワークショップか何か)にも出かけるようになったと言っていたのに。相変わらず甘いものが好きで、ケーキも嬉しそうに食べていたのに。

あまりのことにびっくりしました。今回はフィドルを聴かせる時間がなくて、来年でいいやなんて簡単に思っていたのに・・・。その来年は、おじいちゃんにはもう来ない。

ゲイルのお母さんが亡くなって、すっかり弱ってしまったというおじいちゃん。今は愛妻と幸せな再会を果たしていると思いたいです。何年も介護に苦しんでいたゲイルを知っているだけに複雑な気持ち。

「ニンジン食べるまで、外に遊びに行っちゃダメよ!」
「またボクシングなんて見てるの!?何でこんなのが好きなのよ~」
こんな憎まれ口をたたいていた私を可愛がってくれたおじいちゃん。

ありがとう。どうか安らかに・・・・。


拍手[0回]

カナダのおみやげといえばメープルシロップが定番ですが・・・

トロント空港で買ってみた「メープル・スモークサーモン」という何だか怪しいけれど、カナダのいいとこ取り!とも言えるおみやげを、オフィスで開けてみました。私が袋を開けているのを、いぶかしげに見ている職場の人々。くんくん・・・と匂いをかぐと、うん。確かにサーモンのにおい。何かシャケ缶って感じのにおいが漂いました。

シャケ缶は貧乏くさいとか何とか誹謗中傷(?)を浴びながらも、おそるおそる一口食べてみると・・・

お・・・美味しい

メープルシロップのせいか?甘くてとっても美味しい!!シャケもいい味出してます。

美味しい美味しいと次々に口に運ぶ私をまだ疑いの目で見ていた職場の人々でしたが、「みなさん食べないなら私が全部食べますからいいですよ~」というひと言にこころが動いたらしく、ひとりまたひとりと試していきました。

わっ!うまっ!! 本当だ~美味しい~~さすがカナダ、シャケの国!!
などと色々な感想が飛びました。そのままでも美味しいけど、パスタにしても美味しいと思うっっ!!

今まで空港で売ってるおみやげになんて目もくれなかったのに、見直しました。こんなに美味しいならもっと買ってくればよかった・・・。確かにお値段も20ドル近くと、結構高めではありましたが・・・・。

maple-indian-candy.jpgトロント空港の免税店、お酒がメインのお店に置いてます。
国際線ゲートからいちばん近いところです。









その他のおみやげは、メープルシロップ、メープルティ、メープルキャンディ、メープルキャラメルが人気でした。やはり、味に想像がつくのでどなたにも喜ばれるのです。それとはずせないのは、アイスワイン!!今回も免税ギリギリの3本ゲットしてまいりました。免税店でセール中、3本で90カナダドルくらいだったかな?日本だと1本15,000円するのもあるなんてきくので、ここで仕入れてオークションで稼いでいる人もいるらしい・・・なんて。

自分へのおみやげは、メープルシュガー買いました。
あと、メープル・ブルーベリー・コーヒーの粉。






拍手[0回]

アレキサンダー・キースというハリファックス地元のビールだけは飲み干せると思っていたのに。

帰国前日(ハリファックス最後の日)、初めてのホストマザー、ベスと彼氏のブライアンと一緒にパブに行きました。本当は家を訪ねてドミノとオジィという2匹のクロネコに会いたかったけど、同居人ドナの引越しやらが重なって、家の中ぐちゃぐちゃなんですって。

なので、今回は大人っぽくパブで待ち合わせです。

ウォーターフロント、パークスコーヒーの隣のStayner's(ステイナーズ)というパブで8時に待ち合わせをしました。
着いてみると、二人とももうビールを飲み干した後でした。なのでそこはすぐに出て、次に行ったのは、ウォーターフロントに特設会場で出店したバーリントン通りのアイリッシュパブ、Pogue Fado  (去年リチャードと行ったパブ)でバンドを聴きながら、ベスと缶ビール(もちろんキース)を半分こ。しばらく座っていましたが、バンドはあまり上手ではなく、私も酔っ払ってしまったので、一度外に出て、別のパブに行きました。

たどり着いたのはO'Carroll's。ベスとブライアンが初めて会ったというパブです。10時前後から音楽が入る、しかもケルティックミュージックだと聞いて、音楽が始まるまでいることにしました。でも、缶ビール半分ですでに酔っ払いだった私は、クランベリージュースを頼みました。情けない・・・。

久しぶりに会ったので、たくさんたくさん話すことがあり、またベスは私にとても厳しいので、日本での生活に対してかなり突っ込んだ質問もされ、一緒に住んでいる時を思い出しました。ネコたちも元気だときいて安心しました。

音楽も楽しくて、フィドラーさんが何曲もケープブレトンを弾いたので盛り上がりました。ブライアンがCDを買ってるな~と思っていたら。全員のサインをもらってプレゼントしてくれました。これで15枚目のCD!!休憩時間にフィドラーさんともゆっくりお話できて、嬉しかったです。

来年には家の中が片付くから家に泊まれると思うわよ、という嬉しいお言葉!!来年もこうやって来られるかなぁ。今回みんなに言われたことだけど、「毎年のノヴァスコシアへの里帰りを止めるようなオトコとは、絶対結婚するな!!付き合うのもダメ!!!」 ですって。

りょうか~い


DSCN8150.JPGベスとはんぶんこしたビール。
美味しかった!
日本で飲めないのが残念です。





DSCN8154.JPGパブのカウンターでビールを飲んでます。
(本当はベスのグラスを借りました)







拍手[0回]

ハリファックス最後の日、雨が降る中買い物に出かけました。
久々に乗る#1のバス、ダウンタウンの目抜き通りスプリングガーデンロードを目指しました。

ちょうどTall Shipsというフェスティバルが始まったばかりで、ウォーターフロントには世界各国から来た船が並び、広場ではセレモニーが行われていました。伝統の衣装を身につけ、整列する人々、海軍の人たち・・・・。雨ながら、集客はあり、にぎわっていました。

そんな中私が行くのは、スーパーマーケットとアレキサンダー・キースのブルワリー、そしてピーツ・フルティーク(高級食料品屋さん)とおみやげ屋さん、ドラッグストア。

今回はそんなに買うものもなかったのですが、街歩きは楽しいですね。坂道が多いハリファックス、エクササイズにもなります。図書館に寄る暇がなかったのが惜しかったです。

さて、ダウンタウンの図書館の移住計画がある話を聞きました。場所は便利だから、動かないで欲しいのに・・・。
そして、ファーマーズマーケットも、ブルワリーの中からピア21へ拡大して引っ越すとか。
どんどん変わって行きますね。

私が住んでいた頃(2005~6前半)には、ダウンタウンにはスターバックスもなかったのに、今や2軒もあるし、コーヒーショップ・パークスではお酒も出すようになったし。

次に来る時にはどんな顔を見せてくれるのでしょうか。


拍手[0回]

ランチの時間にカナダのことをいろいろ訊かれて、話すうちに思い出したことがあります。

ハリファックスからトロントへ向かう飛行機。離陸時間になってもなかなかアナウンスがないなぁと思っていたら、突然次のようなアナウンス。

「飛行機にどうしても乗りたくないと言い張っている5歳の男の子がいます。今日は彼の誕生日、みなさんで歌を歌ったら、少し落ち着くかもしれません。名前はティーガンです。」

その後乗客みんなでハッピーバースデイの歌を歌い、歌が終わる頃、パパに羽交い絞めにされてご本人登場&搭乗。ママがみんなに「Sorry about that.(すみません本当に・・・)」と謝っている隣で無理やりシートベルトを付けられ大暴れのティーガン君。パパも「おまえ・・・勘弁してくれ」と自分の席へ。ティーガン君は「下ろして~~ここから出してぇ~~~~~!!」と大泣き。そんなこともおかまいなしに飛行機は飛び立ちました。

トロントまでは約2時間。彼の真後ろの席には別の家族の赤ちゃんがおりこうにママの膝に座っています。その前でひたすら「出してくれ~~おろせ~~~!!」と泣き続ける彼。諦めないなぁ・・・。あるイミたいしたもんだと感心していたら、1時間後泣き声は止みました。そしてさらに30分後、再び大騒ぎが始まり・・・。それでも着陸前には落ち着いていました。

着陸後、飛行機から降りるのを待っていた私は、CAが彼のところにやって来て、「おりこうにしてたわねぇ。キミがここにいたなんて忘れちゃってたわ!」と声をかけているのを聞きました。褒めて伸ばすってこういうこと?と思って会話をさりげなく聞いていたら・・・

CA: さあ、トロントに着いたわよ。このあとどこ行くの?

ティーガン君: アラスカ


アラスカ!?

マジですか!
飛行機乗らないと行けませんよ・・・。
頑張れるのか!?ティーガンよ!!

その後彼がどうなったのかはわかりませんが、乗り換えの飛行機でもあの騒ぎを繰り広げていたらすごいなぁ。


拍手[0回]

ケープブレトンに何ゆえそんなに魅せられているのかはいまだ謎ですが、わかりやすい魅力はたくさんあります。

鳥の声で目覚めるのです。

そして、聞こえるのは庭の木の葉ずれの音・・・・。
さわさわさわさわ・・・・。

DSCN8055.JPG晴れた早朝のおうち







DSCN8110.JPG庭にはノヴァスコシア州の州旗と、ケープブレトン島の旗が・・・。







DSCN8067.JPGブラックプスものんびりと








そして、夜には星がたくさん見えます。星ってこんなにたくさんあったの?って感じです。(天の川、まだ見たことがないので余計に)

ドライブすればキツネに出くわしたり、早起きするとお食事中のウサギに出くわしたり、道端にそっとルーピンが咲き出したり、そんな島です。

あとは、そこに住む人々。とても穏やかでフレンドリー。すぐに「家にいらっしゃいよ」と言ってくれます。(特にクッキーは呼びたがり。寂しがりなのかな) さらに何だかみんながどこかでつながっているような感じです。誰かの話をすると、誰かが「あ、その人僕のおじさん」と言ったり、「あー、それは母の実家」となったり、小さい世界です。クッキーの家の手前の小さな小屋でドラムの練習をしていた人は、以前国立に暮らし、吉祥寺で英語教師をしていたとのこと。世界・・・せまっ!

でも、街ですれ違いざまに車を止めてお喋りをするのはどうかと・・・。だって渋滞できてたもん。

拍手[0回]

ケルティックミュージックを12時間ぶっ通しで聴いたことがありますか?
私はあります・・・(飛行機の中で)

ハリファックスのゲイルの家を出たのが朝7時15分。東京の自宅に戻って来たのが夕方6時15分。
23時間かけて帰ってきました。ふぇ~疲れた~~。

荷解きをし、洗濯を終わらせ、お風呂が沸くのを待っています。
12日ぶりのお風呂!(湯船というイミですよ)

明日から仕事だ~。頑張れワタシ~。
今週はあと4日だからがんばれるぞ!!



 

拍手[0回]

ハリファックス空港で搭乗を待っています。
暇だ~。

ロブスターの写真も撮っちゃったし、ティムホートンでベーグルも食べたし。
(ティムのお茶を飲むとすぐに喉が乾くのですが・・・気のせい?)

いよいよ帰国です。
今回は10泊12日だったけど、何だか数ヶ月いたような気がします。
いろいろあったからかな・・・。

バンクーバーにいる時は、何だか疲れたなぁ、日本に帰りたいな、何て思ったけれど、やっぱり東に来ると帰りたくないなぁ、次はいつ来ようかな、なんて思います。

今度来る時は、ノヴァスコシアだけにして、もっとゆっくりしようと思います。

来年・・・。来年?
来年は、ケープブレトンのホストファミリー、トミーとクッキーの結婚40周年記念のパーティがあるのでそこでみんなでフィドル弾けたら楽しいだろうなぁ・・・。学校はどうなるのかわからないし、何ひとつ決められないんですけどね。

東京に帰ることにワクワクしているのも確か。この一年しっかり東京で根をはってきた証です。とにかく和食が恋しい!玄米おにぎり、お味噌汁、野菜の煮物・・・。(クッキーに野菜が食べたいと言ったら、用意してくれたのですが、ブロッコリー生でした。初めて生で食べた~)

次は必ず運転します。
フィドルももっと練習します。

もっと書きたいことがあるけど、それはゆっくり帰国してから。
最初は不安だったし、英語に慣れるまでちょっとかかったし、どうしようかと思いましたが、やっぱり来てよかった。

あ、搭乗の案内がありました。
ではでは、まずはトロントに向かって飛びます!


拍手[0回]

昨夜、19:35にケープブレトンのポート・ハークスベリーを出るシャトルに乗ってハリファックスに帰ってきました。
着いたのは夜の12時過ぎ、小雨が降り出しそうな空模様・・・。

ステイ先に着いて、2時くらいまでおしゃべり。そしてベッドに入りましたが、全然眠れずにiPodで音楽を聴きながらジェリーのことを考えていました。考えると泣けちゃうので考えないようにしていましたが、まあ仕方ないですね。

起きると雨。
ジェリーを送る涙雨かな・・・。


拍手[0回]

恒例の、キャンベル家のピザを食べました。

※キャンベル家のピザとは!

説明しましょう
通常冷凍のピザといえば、箱から出してオーブンで焼くだけ。しかし、キャンベル家のピザは、箱から出して、さらにその上に盛り付けをすることから始まります。既に具が乗っているピザの上にチーズ、ベーコン、ソーセージ、赤ピーマンなど何層も何層もトッピングを重ね・・・すごいときには3~4センチの厚さになるのです。もはやそれはピザではなく、キッシュみたいです。(でも、私が初めて食べた昨年以前はもっとすごかったらしい)

今年は昨年より盛りが減ったとはいえ、お腹、苦しいです・・・。

さて、こちらに来てからしばらくぶりにフィドルを弾きました。
明日から学校だというのに、日本では忙しくて全然練習ができず、もうぶっつけ本番でいいや!みたいに思っていましたが、いいわけないじゃん

指が動きません。サボった代償は大きいです・・・。
それでも褒めたがりのクッキーは「上手上手」と言ってくれました。
明日からのクラスが心配です。今年は中級になるし、人数も初級より多いだろうし、ついて行けるのでしょうか?

ここに来るまでにいいこともありました。今年もカナダで運転する勇気が出なかった私は、ハリファックスからシャトルバスに乗りました。約5時間でインヴァネスに着く「インヴァネス・シャトル」です。片道65CAD。学生は50CAD。

降りる時に支払うのですが、どうもクッキーがドライバーさんに連絡してくれていたらしく「マリコだね?50ドル」と言われました。え??と不思議に思っていたら、「学生は50ドルだよ。学生?」と訊かれたので「まあ、そんな感じ」と言ったら50ドルで済みました

アジア人のパワー、すごいです。若く見えるって、経済的ですね
アジア人バンザイ!

明日からの授業、がんばらなくちゃ。



拍手[0回]

シャトルバスに乗って5時間。
ケープブレトン島、インヴァネスに着きました。
インヴァネスがどこか?? ここです→www.invernessco.com/index.html

今回は本当に移動が多いので、乗り物が苦手な人にはつらい旅だと思います。

ステイ先はおなじみのホストファミリー、トミー&クッキーのお家。
昨年は人見知りをしていた黒ネコのブラックプスも何故か今回はなついてくれてます。

昨年とは違い、ステイ先には私だけ。
ちょっとさみしいけれど、明日からの学校に期待を込めて・・・。

拍手[0回]

Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]