忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜は、オムライスを食べにデニーズに行きました。
CMで野菜がてんこ盛りのオムライスを見てから、気になって気になって・・・。

最寄りのデニーズまでは、徒歩で25分程度。
久しぶりの外食にウキウキ♪デザートも食べちゃえ!

そして運ばれてきたのは、「彩り野菜と黒酢のオムライス」そして、夫の「海老とアボカドのTERIYAKIオムライス」(何ゆえTERIYAKIがローマ字?そして、中のごはんが松茸ごはんという不思議な組み合わせ)。

2011_1008_175831-CIMG8973.JPGメニューの通り、野菜が山盛り!
さつまいも、かぼちゃ、レンコン、パプリカ、クレソン、なす、しめじ、タマネギ、ブロッコリーが乗っています。中身のごはんは十八穀米です。
野菜高騰の今、これだけの野菜を家で揃えるのは難しいので、うれしいです。


そして、デザートも食べてみました。先日の「帰れま10」で見た、「紫芋のもっちりロール巻き」。

2011_1008_185246-CIMG8974.JPG





これは甘かった・・・。
アイスクリーム、生クリーム、紫芋あんが入ったもちもちロールが2本、サツマイモとかぼちゃの飾りが付いていたのですが、これが甘い。アイスクリームも生クリームも要らなかった・・・。

でも食べました。旬の野菜なので、身体にもいい・・・かも・・・・・。

コーヒー3杯飲みました。

満腹のお腹をかかえて、帰り道も25分。
帰宅してもお腹いっぱいで、寝られないかな~と思いつつ熟睡しました。

今朝もお腹が空いてないだろうと思いつつ、さっきお腹が鳴りました。
健康だな~。
 

拍手[1回]

PR

神保町で夫とデート

まずは、先日友達に教えてもらった、餃子屋さんの「天鴻餃子房 テンコウギョウザボウ」へ。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000432/
http://www.gyouzaya.co.jp/tenpo.html

食べました~。まずはキクラゲ・玉子炒めと餃子盛り合わせ(元祖餃子とパリパリ餃子が4個ずつ)。それをぺろりと平らげて、その後スープ餃子と別の餃子盛り合わせ(黒豚餃子3個と海老ニラ餃子2個)を追加。本当は麺ものを食べる予定だったのですが、そこでもうお腹いっぱい。
2011_0806_172311-CIMG8688.JPG2011_0806_172423-CIMG8689.JPG2011_0806_174156-CIMG8691.JPG






2011_0806_174528-CIMG8693.JPG2011_0806_180307-CIMG8695.JPG






ひとつの餃子が結構大きいんですよ・・・。もっと食べたかったのに!
しそ餃子とネギ味噌餃子はまた次のお楽しみといたします。

満腹のお腹をかかえて、三省堂書店へ。
結婚する前に、夫が連れて行ってくれた2Fのカフェ。閉店が20時で入れなかったので、今日はリベンジ。本屋さんの中で立ち読みをしても時間に余裕があったので、ついつい注文しちゃいました。抹茶パフェ☆
2011_0806_185750-CIMG8696.JPG2011_0806_185810-CIMG8697.JPG







お腹がいっぱいだったはずなのに・・・。
今日はFP集中講座初日で頭を使いまくったのでエネルギーが足らなかったのでしょうか。珍しく甘いものを頼んでしまいました。パフェなんて2年ぶりです。

一緒に飲んだブレンドコーヒーも美味しかったです。
カフェコンフォート
http://www.ufs.co.jp/shop-search/shop_id/495
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13091728/

マラソンの身体づくりのためにカラダを絞ると言った舌の根もかわかぬうちに暴飲暴食。

でもいいんです。すごく楽しかったから♪


食べ過ぎ日記でした。


 

拍手[1回]

本日は、東京の下町、月島へ行ってまいりました。

月島と言えば、もんじゃ焼き。もんじゃ焼きと言えば、月島です。
急に思い立って地下鉄を乗り継いで20分弱で月島へ到着(はやっ!)。

いつも月島のもんじゃストリートに行くと、楽しいんだけど、どのお店に入るか決めるのが一苦労。せっかく行くんだから、行ったことのあるお店じゃない方がいいです。(だってたくさんお店あるし)

その中から本日選んだのは、「まんまる」さんでした。
60分もんじゃ食べ放題!ソフトドリンク飲み放題付きでランチ料金1,200円!

お得かも・・・

という主婦のアンテナにピンと来て、入ってしまいました。

2011_0730_115030-CIMG8638.JPG2011_0730_115052-CIMG8639.JPG2011_0730_115308-CIMG8641.JPG





メニューを見ると、もんじゃの他にお好み焼き、焼きそば、巻き物もあります。

まず注文したのは、私のいち押し「もち明太子もんじゃ」。
これがなくてはもんじゃを食べる意味がありません。

そして夫が選んだのは「まんまるもんじゃ」。
イカ、エビ、タコ、牛肉、コーン、要するにミックスでいろいろ入っているのです。

最初はお店のおにーさんに焼いてもらって、ふたつ目からは自分たちでがんばりました。

25274a9e.jpege1c67ad3.jpeg





がんばって焼く私と、はふはふ食べる夫。

そして、お好み焼きと迷いましたが、時間制限の中早く出来上がるだろうと次に選んだのは「塩焼きそば」。シンプルな味付けで美味しかったです。

ここまでで大した量を食べたわけではないけれど、最後に「あんこ巻き」を食べようと思っていたので、ラストオーダーで「あんこ巻き」を追加。自分で焼くのは不安だったので、またまたおにーさんに焼いてもらいました。

2011_0730_124354-CIMG8664.JPG2011_0730_124357-CIMG8665.JPG2011_0730_124418-CIMG8667.JPG





丸く広げた皮の上に、あんこがきれいに並べられていきます。


2011_0730_124449-CIMG8668.JPG2011_0730_124457-CIMG8669.JPG2011_0730_124507-CIMG8670.JPG





そして、それをくるくると上手に巻いて、


2011_0730_124512-CIMG8671.JPG2011_0730_124535-CIMG8672.JPG





ざくざく切ってできあがりです。

甘くて美味しかった☆ 巻き物が初めての夫にも好評でした。

これだけ(もんじゃ焼きふたつ、焼きそばひとつ、あんこ巻きひとつ)食べてふたりで2,400円。ソフトドリンク5杯も飲んで、です。

私はお得だと思ったけれど、夫はそこまでそうは思わなかったみたい。

ソフトドリンクだって普通は1杯300円以上するし、もんじゃ焼きだって700円はするし、デザートだって400円くらいしちゃうし、私はすごくお得気分だったのに~。

でもいいです。美味しかったから。

前々から行こうと言って、あっという間に一年経ってしまいましたが、今日やっとその約束を果たせて嬉しかったです。

今度は自分であんこ巻き作ってみよう♪(自宅で)


 

拍手[1回]

結婚して埼玉県北部に引越した友達の家に、時々遊びに行きます。
かわいい赤ちゃんに素敵なお家たとえ片道2時間前後かかったとしても、のんびり電車に揺られて行くのはとても楽しいのです。

今回は、彼女が深谷市で発見したという古民家カフェ omoya(オモヤ)に行ってきました。まさに古民家。大きなお家です。
2011_0524_113931-CIMG8269.JPG2011_0524_113921-CIMG8268.JPG







このお家の一階がカフェになっているのです。お隣には、のんびりしたワンちゃんが。

ここのウリは自然食ということで、とてもとても楽しみにしていました。
入口に近づくと、本日の献立が・・・。そして中に案内されると、テーブルの上にも小さなメニューがありました。
2011_0524_114153-CIMG8271.JPG2011_0524_114534-CIMG8272.JPG







せっかくなので、いろいろ食べられる「今日のごはんプチデザートつき」にしました。玄米ご飯なんて、楽しみです。どれもこれも身体に良さそうです。

そして運ばれたお食事は、こんなでした。
2011_0524_121017-CIMG8274.JPG







・大豆、イナダ、ドライトマトのスパイス煮
・いんげんゴマ和え
・人参フライ
・きんぴらごぼう
・カブとズッキーニの漬物
・玄米ご飯
・新物わかめと豆腐のお味噌汁

どれも美味しかった・・・。特に、人参のフライが!まさか人参まるまる一本を縦に切って、それをフライにしたものだとは・・・。甘くて美味しかったです。それと、きんぴらごぼうもやわらかく煮てあり、味付けも優しくて好きでした。

食事の後のデザートは、私はよもぎ白玉ぜんざいとチャイ、友達はきなこのブラマンジェと珈琲にしました。
2011_0524_125648-CIMG8278.JPG2011_0524_125717-CIMG8279.JPG







先日かしわ餅を食べてから、和菓子が突然好きになってしまったのでぜんざいにしました。これも美味しかったです。でも、チャイが甘かったのでそれは少し残念でした。珈琲にすればよかったかな。

この日のランチは予約でいっぱいとのこと。すごい人気店みたいです。こどもOKということで、他にも赤ちゃん連れの方もいらっしゃいました。この日のお客さんはすべて女性。

本当は店内の古民家ぶりも写真に撮りたかったのですが、お客さんでいっぱいだったので、失礼だろうと諦めました。写真は、以下のHPで見られます。
http://r.tabelog.com/saitama/A1105/A110503/11020976/
http://omoya-izumi.jugem.jp/

ランチとお茶ができるようです。そして、野菜やスコーン、パンなどの販売もありました。
また行きたいな~。もっと近ければな・・・。
東京でもこんなお店がないか、探してみます。
あ~大豆とイナダのトマト煮、作りたい・・・。

拍手[0回]

お誕生祝いのお食事は、マキシム・ド・パリのアフタヌーンランチでした。
http://www.maxim-s.co.jp/barroom/index.html#menu
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13107470/

本当は3月12日に予約を入れていたのですが、11日の震災でお店は休業に。今回は営業再開していたので予約が取れました。でも、披露宴が入っていたため、時間は17時となりました。17時にランチ・・・でも、お昼ごはんを早めに取ればいいよね!と11時にお昼をがっつり食べて出かけました。

買い物でぐるぐる歩き回り、途中お茶もしましたが(甘いもの禁止)、やはり歩き疲れていたので、ゆったりとしたソファに通されるとホッとしました。

前々からここの苺のミルフィーユを食べてみたくて、調べていたらランチセットのデザートでミルフィーユを選べることを知ってやってきたのでした。アフタヌーンランチは、アフタヌーンティのような3段のお皿のひとつがメインディッシュ、ひとつが前菜、ひとつがデザートで、コーヒーか紅茶付きで2,800円のコースです。豪華でもリーズナブル♪(だと思います)

私は「海の幸のポッシェ 白ワインソース」と、前菜に「ロレーヌ風キッシュ サラダ添え」、そしてデザートはもちろん「苺のミルフィーユ」と紅茶にしました。

夫は「和牛頬肉赤ワイン煮込み ブルゴーニュ風」、前菜は「鴨のレバーペースト」、そして同じく「苺のミルフィーユ」とコーヒーを選びました。

そして待つこと20分くらい。3段トレイに乗ったお食事が運ばれてきました。

2011_0423_173624-CIMG8034.JPG手前が私の、奥が夫のです。
これを一皿ずつテーブルに置いてくれて、食べ終わるとまた次のをテーブルに置いてくれます。全部一度に出てくるので、温かいメインディッシュからいただくのがおすすめです。




メインも前菜も程よい味付けで、とっても美味しかったです。盛りつけも量もかなり上品な感じでした。

談笑しつつ、メインと前菜を食べ終わるといよいよデザートです。苺のミルフィーユです。思ったより一切れが大きい

そして思ったより甘かったです。上に乗った苺にもジャムがかかっていたようです。

2011_0423_175930-CIMG8044.JPG一生懸命食べないとなかなかなくならないです。
クリームたっぷりで贅沢・・・。









お茶は、ケーキを食べながら一杯、そして食後にもおかわりを下さいます。もちろんコーヒーもおかわりもらえます。

今回行ったのはラウンジで、もう一階下にはレストランがあり、ここのメインはそのレストランです。男性は上着着用、とありました。途中隣に座った年配の女性は、ラウンジで待ち合わせをして一杯飲んだ後、レストランでお食事をするようでした。そうか、ラウンジってそういう使い方をするんだ・・・。それを見ていて、「大人だね~」と夫とわたしはひたすら感心。

しかし、私たちにとってはラウンジがメイン。それでも充分です。薄暗い店内、赤いソファ、壁にはロートレック、流れているのはシャンソン。スタッフのみなさんもよく気がついて、とてもよい雰囲気でした。

上品な量ではありましたが、ゆっくりしたのであっという間に18時半過ぎていました。まだ買い物が残っていたので、今日はこれで退散。いつか、レストランに行くぞ!

楽しいお誕生祝いの食事でした。
ごちそうさまでした

2011_0423_165454-CIMG8022.JPG2011_0423_170920-CIMG8033.JPG2011_0423_165505-CIMG8023.JPG










 

拍手[0回]

最近のことです。ポストに、イタリアンレストラン「カプリチョ―ザ」の15周年記念キャンペーンのチラシが入っていました。自宅から歩くと2駅分くらいあるのですが、日曜日に映画「トイレット」を観た後に、ぶらぶら出かけて行きました。

久々のカプリチョ―ザ。私はここの温野菜サラダとミートソースが大好きなのです。夫はカプリチョ―ザは初めてなので、私がさくさく注文を決めてしまいました。

2011_0403_131505-CIMG7954.JPG2011_0403_131723-CIMG7956.JPG







温野菜サラダと、ミートグラタン、そしてマルゲリータピザです。

2011_0403_134416-CIMG7958.JPG2011_0403_134339-CIMG7957.JPG2011_0403_131105-CIMG7951.JPG







かぼちゃそのものの味が楽しめるかぼちゃタルト、夫が食べたのはチョコトルテ。
コーヒー、紅茶はサービスでつきます。

久々なので食べ過ぎてしまいました。最後のケーキは予定外だったな・・・。

今度はほうれん草のミートソーススパゲッティにしよう♪



拍手[1回]

先週末、ダンナさんがお仕事だったので私はひとりで出かけました。
姪と新宿で遊ぶのです。(とはいえ、8歳の姪はまだひとりでは出てこられないので、パパ(兄)とママも一緒)

午後1時に新宿紀伊国屋書店で待ち合わせ、その後ランチに行くことになっていました。約束の時間よりすこし早目に着いた私は、紀伊国屋書店に行く時は必ずチェックする1階の化石屋さんをひととおり見て、1階で立ち読みをしていました。その後到着してひととおり挨拶を済ませた後、兄が姪に向かって、「さ、じゃあ化石屋さんを見に行こうか!!」と。

け、血縁って・・・
(姪は石好き)

そして紀伊国屋書店周辺でランチの場所を探しました。
週末だし、どこも混んでるよね~と、せっかくなので中村屋レストランにも行ってみましたが長蛇の列で、でもいつも行ってるようなパスタのチェーン店に入るのももったいないよね・・・と選ばれたのはトルコ料理でした。子どもの食べられるようなものもあるかな?と少し心配でしたが、そこは大人がカバーしようじゃないか!と(三人寄れば文殊の知恵か?)とあるビルの5階に上がりました。

入ってみるとガラス張りの店内はとても明るく開放的でした。
ランチメニューもいろいろあります。
2011_0226_134832-CIMG6596.JPG2011_0226_133503-CIMG6593.JPG








スープ、サラダ、ブレッド、メイン、チャイのランチセットを選びました。
メインはケバブやロールキャベツ、野菜と豆のトマト煮などがあります。スパイシーなものが少ないので、子どもでも大丈夫ですね。

私はインゲン豆と野菜のトマト煮セット、姪はトルコ風野菜と卵料理セットを選びました。
2011_0226_134156-CIMG6595.JPG2011_0226_135258-CIMG6597.JPG2011_0226_135304-CIMG6598.JPG







2011_0226_135319-CIMG6600.JPG両方とも優しい味でした。私も姪も野菜好きなので大満足♪
チキンケバブも美味しそうです。







兄のおすすめは、ひよこ豆のペースト(フムス?)。パン(ピタバン風)と一緒に食べるととっても美味しいです。そして、最後は温かいチャイで終了。
2011_0226_135448-CIMG6601.JPG2011_0226_134136-CIMG6594.JPG2011_0226_141108-CIMG6602.JPG








美味しゅうございました~。お腹いっぱいです。

店内ではトルコ雑貨の販売や、毎週ベリーダンスショウもあるようです。
週末でも待つことが無くすぐに入れました。分煙だったら言うことなし!です。

トルコ料理 パムッカレ
http://www.pamukkale.co.jp/index.html
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13048440/



拍手[0回]

週末は、ダンナさんと近所を散歩して、美味しそうなものを見つけたら食べに入ったりします。ランチはディナーよりお安いし、外でお茶するのはデートのようで楽しいです。

先週の日曜日は、近くの公園に行き、暖かくなったらフィドルが弾けそうな場所を探してみました。池の鴨を見たり、遊具で遊ぶ子供たちを見たり、アマチュア野球の練習を見たり、晴れた日の散歩は楽しいものでした。時間はちょうどお昼くらいだったので、どこかあったらランチに入ろうとブラブラ歩き、着いたのは亀戸です。

亀戸といえば、亀戸ホルモンと亀戸餃子です。が、実は肉食がそんなに得意ではない私・・・。ダンナさんは肉食なのでどちらにも興味津々でしたが、前から気になっていた亀戸餃子に入ることにしました。外には並ぶ人がちらほら、お店の中にも待っている人がいました。お店の中を見ると、カウンターと一部テーブルのお座敷があります。ひたすら餃子を焼きまくるオジサンと、慌ただしく動きまくるオバサン数名。壁に貼られたメニューを見ると、食べ物は餃子しかない

ま・・・まぁ餃子屋さんだもん。餃子があれば十分です。飲み物はお酒が中心ですが、150円~200円がメインで大変良心的なお値段です。

回転が早いので、そこまで待たずにカウンターに通されました。まず飲み物を訊かれますが、飲まない私たちはお水でGO! 餃子は一皿5個で250円、ひとり最低2皿からの注文です。とりあえず2皿ずつを注文しますが、出されたのは1皿ずつでした。そして、お皿の上の餃子が2個くらいになったところで、次のお皿が出て来ます。なるほど、ワンコ餃子のようですね。

そして、そのお皿が残り少なくなると、次の注文を訊かれます。餃子しか食べていないので(しかも餃子小ぶりだし)、じゃあ、ともう一皿ずつ頼みました。すると、私より食べるのが早いダンナさんのところに次のお皿が運ばれ、彼はそこから私のお皿に1個ずつ乗せてくれました。

餃子は熱いうちに食べるのが美味しい!でも急いで食べると次の注文のプレッシャーが・・・。というジレンマと闘いながら、餃子12個(ふたりで30個)を平らげてさっさとお会計をして出て来ました。滞在時間は15分強??回転が早いのもうなずけます。だって餃子しか食べるものないんだもん。

ゆっくりくつろげるお店ではありませんが、おやつ気分で餃子を食べたい時は良いと思います。味は、ダンナさんが作ってくれる餃子に良く似ていて、定番の素朴な餃子の美味しさです。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13003078/

2011_0130_124225-CIMG6369.JPG2011_0130_125726-CIMG6371.JPG2011_0130_124708-CIMG6370.JPG











拍手[0回]

年末に行った白山のハンバーガーショップ、ワンズドライブをダンナさんがいたく気に入りました。
http://www.onesdrive.com/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13009816/

ハンバーガーは手作りで、他のメニューもフィッシュ&チップス、ホットドッグなどジャンクな香りがします。お店はアーリーアメリカンの雰囲気が漂い、店内の装飾品も可愛くて、西欧から来た人はホッとするだろうなぁという店構えです。

ランチコンボはハンバーガー(選べる)、サラダ、ポテト&オニオンリング、飲み物(選べる)で930円でした。

2010_1230_112107-CIMG6284.JPG2010_1230_112249-CIMG6285.JPG2010_1230_112448-CIMG6286.JPG







2010_1230_113710-CIMG6293.JPG私はチーズバーガー、ダンナさんはジャークチキンバーガーにしました。オニオンリングやポテトも熱々で食べ応えがあります。子ども(赤ちゃんも)連れのお客さんが多かったです。









そして、今日ハードなお散歩の流れで東京駅まで行った時、新丸ビルにもワンズドライブが入っていることを思い出し、せっかくだから行ってみようとなりました。B1の、何故かビルから出たすぐ左にお店はありました。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13038460/

2011_0123_122723-CIMG6358.JPG2011_0123_122743-CIMG6359.JPG2011_0123_123216-CIMG6361.JPG







2011_0123_123236-CIMG6362.JPG2011_0123_123521-CIMG6363.JPG2011_0123_124317-CIMG6365.JPG







やっぱりこちらもアメリカンな作りでした。ランチコンボは、ハンバーガー(選べる)、ポテト、飲み物(選べる)で1,100円と、白山に比べるとサラダがなく、しかも少しお高めでした。でも、味は同じくダンナさん満足の美味しさ。温かい紅茶はガラスのカップにはちみつ付きで出て来ます。(カップ大きいです)

今回は私はジャークチキンバーガーにしてみました。が、マヨネーズが苦手なのでタルタルソースは抜いていただきました。なので、邪道な味わい方だと思いますが、歯ごたえのある厚いチキンとたっぷりのキャベツ、そしてジャマイカのスパイスが少しピリリとしてとても美味しかったです。白山とは違うポテトのカットも新鮮でした。

以前丸の内で食べたハンバーガー屋さん、ランチが1,500円だったけど、ここに比べるとあまり美味しくなかったな・・・。この存在を先に知っていれば絶対こっちに入ったはずです。

いつもマヨネーズ抜きで注文するので、それをお願いしやすいモスバーガー、フレッシュネスバーガーばかりに行っていますが、ここの手作りハンバーガーはどっしりと高級感があり、「ハンバーガーって美味しんだな」と再確認してしまいます。(たまに食べますが、マクドナルドは苦手なので・・・) そういえばバンクーバーで食べたレストランのハンバーガーも美味しかったな。

残念なのは店内が喫煙可、みたいです。今日は吸ってる人ががいなかったからラッキーでした。あとはお値段かな。場所柄仕方ないとは思うけど、1,000円以内で食べられると言うことなしです。


拍手[0回]

苦手だった外食も、だんだん楽しめるようになってきました。
そこで、まとめとして今年美味しいと思ったお店を紹介したいと思います。

オリビエ(三鷹駅正面ビルコラル4階)
http://www.reizu.jp/olivie/mitaka/index.html
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13085283/
生パスタが美味しいお店です。友達と入って、その美味しさにしびれてしまい、その後ひとりでも何度も行きました。ひとりで来てる方が多いので、入りやすかったです。量が多い(私には)・・・と思っても、ついつい最後まで食べちゃうのです。気に入っていたのは「ソーセージと木の子のペペロンチーノ」。もちもちした触感がくせになってしまいます。引越してしまったので気軽に行けませんが、わざわざ行ってまでも食べたくなる味です。

メナムのほとり(神保町)
http://westindia-group.com/maenam/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000282/
1月にダンナさん(つき合う前でしたが)と一緒に行ったタイ料理のお店です。辛いものはとんでもなく辛かったですが、タイカレーはひーひー言いながらも美味しくて全部いただきました。ぜひまた行きたいです。店内に階段があり、メゾネットのような造りだった記憶があります。

マルミット(市ヶ谷)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13006277/
フレンチです。以前から、前を通るたびに気になるお店でした。外観からも、洗練されたフレンチ、というよりも素朴で家庭的なお店ではないかと思っていましたが、まさに的中。「そんなに美味しいというわけでもなさそうですが」という私の誘い文句に、「美味しいというわけでもなさそうなら、是非行きましょう」と快諾してくれた職場の方々と行きました。とはいえ、味は素朴ながらそれなりに美味しかったですよ。デザートと飲み物付でひとり2,500円でコースが食べられます。(4人で行くとワイン1本付いたと思います)

屯(市ヶ谷)
http://r.gnavi.co.jp/a342200/
たむろと読みます。落ち着いた感じの居酒屋さん。小料理のお店といった方がいいかもしれません。職場の飲み会で初めて行って、その後デートでも使いました。少々高めだったと思いますが、カウンターでゆっくりできるので、大人の会合におすすめです。煮物やうどんのペペロンチーノが美味しかった~。

かこみ(新宿)
http://r.gnavi.co.jp/g096100/
今は亡き新宿厚生年金会館のほぼ隣に位置する、蒸し料理のお店です。ダンナさんとつき合う以前、食事をするたびに「何が食べたい?」と訊かれ、「野菜」と答えていた私。今から考えると、本当に困った答えですよねぇ・・・。それでも彼はがんばって色々なお店を探してくれまして、「春野菜でデトックスしたい。できれば蒸してあるのがいい」というリクエストに見事に応えてくれたのがここでした。(彼は当時デトックスという言葉を知らず、困惑したそうです) 蒸し野菜、お肉、どれも美味しかったです。実は彼の中ではここは今年一番のお気に入りのようです。少々お高めではありますが(←払ってないくせに)、個室があるのでじっくり話したいデートにはおすすめですよ。

ONE'S DRIVE(白山)
http://www.onesdrive.com/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13009816/
昨日行ったばかりのハンバーガー屋さん(?)です。前も行ったことがあったのですが、昨日白山周辺に野暮用があるというダンナさんにくっついて行ってきました。(もちろん私の目当てはここのハンバーガー)。お店はアーリーアメリカンな感じで、メニューはハンバーガー、ホットドッグ、ナチョス、フィッシュアンドチップスのようなジャンク万歳!であります。昨日食べたランチコンボは、ハンバーガー、サラダ、ポテト&オニオンリング、飲み物で930円(だったかな)。ファストフードのハンバーガーから遠ざかって数年。手作りのバーガーはとても美味しかったです。12時前に食べたのに、18時までお腹が空かないというのも、すごいです。小さなお子さん連れのお客さんが多かったですね。丸の内に支店ができたようなので、そこにも行ってみたいです。

マーレ・ディ・オータニ(海浜幕張)
http://www.newotani.co.jp/makuhari/restaurant/mare/index.html
http://r.tabelog.com/chiba/A1201/A120102/12000038/
ホテルニューオータニ幕張の中のイタリアンレストランです。親族のみの結婚ご挨拶お食事会をそこでやりました。ネットで調べただけで予約してしまい、心配だったのでひと月前くらいにランチを兼ねて見学に行きました。パスタランチは2,100円。前菜、パスタ、デザート、飲み物がつきます。パスタももちろん美味しかったけれど、オリーブオイルが浸みたチーズのパン(名前わからない)がすっごく美味しかったです。本番でもあのパンが出ますように・・・と毎晩祈った結果、食事会にもあの素敵なパンが出て来ました
食事会をした時期は、ちょうど落合務シェフプロデュースのフェアをやっていて、当日はウニのスパゲッティをいただきました。いや~美味しかったです。お客様もみんな喜んでくれて、ここにして良かったなぁと思います。遠いのでなかなか難しいですが、ぜひまた行きたいです。

SHUTTERS(吉祥寺)
http://r.gnavi.co.jp/g577601/
スペアリブのお店のようですが、パスタを食べようと入りました。肉好きのダンナさんはスペアリブに惹かれていましたが、予算の関係からスペアリブのパスタとサラダ、そして名物のアップルパイを勧められたのでラズベリーソースでひとつ注文しました。(アップルパイのソースは、シナモン、ブルーベリー、ラズベリー、キャラメルからひとつ選べます) 美味しかったです。席数が多いので、お店が狭く感じてしまうのが残念なところです。隣のテーブルとぶつかっちゃうくらいきゅうきゅうでした。

れもん(勝田台)
http://rp.gnavi.co.jp/5895248/
千葉県八千代市勝田台の洋食屋さんです。”まちの洋食屋さん”と名付けてある通り、まちの洋食屋さんでした。ランチで行きましたが、お魚が美味しかったです。お店の人も感じ良く、居心地が良かったです。次はオムライスを食べます♪

麹町カフェ(半蔵門駅前)
http://www.kojimachi-cafe.com/index.html
http://r.tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13025201/
http://blueberrycandle.blog.shinobi.jp/Entry/459/
土曜日のランチで行きました。お店はゆったり、ベジタリアンにも優しいメニューもあり、リラックスできました。ピンクグレープフルーツのタルトの美味しさが忘れられません。

カフェロシア(吉祥寺)
http://caferussia.web.fc2.com/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13038750/
http://blueberrycandle.blog.shinobi.jp/Entry/489/
こちらも土曜日のランチに行きました。真っ赤なスープにびっくりしましたが、酸っぱくなくて美味しい☆きのこの壺焼きがおすすめです。クリーミーなソースとマッシュルームの優しい味が忘れられません。

合羽橋珈琲(合羽橋)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13009805/
http://blueberrycandle.blog.shinobi.jp/Entry/496/
食べ物屋さんが少ない合羽橋ではオアシスのような存在です。さすがに珈琲が美味しかったな~。

蓮風(上野)
http://www.parkside.co.jp/ling-fu/

http://r.gnavi.co.jp/g327501/
http://blueberrycandle.blog.shinobi.jp/Entry/474/
高級中華のお店です。高校時代の先輩と、うちと結婚がパタパタと続いたため、みなさんがお祝いに招待して下さったのが、ここ。さすがにどれも美味しくて、目にも美しい料理を次々いただくのはまるで魔法のようなひとときでした。

王将(水道橋他)
http://www.ohsho.co.jp/ (←音出ます)
http://blueberrycandle.blog.shinobi.jp/Entry/352/
言わずと知れた餃子専門店。今年デビューいたしました。お店の中はいつも混みあって、そして活気があります。出てくるの、早っ!熱っ!そして、安っ!すごい油なのでしょっちゅうは行けませんが、看板を見かけるとつい反応しちゃいます。

ぞろ芽(京都・三条)
http://zoro-me.com/index.html
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26007603/
11月に京都に行った時、現地在住のダンナさんのお友達が連れて行ってくれたお店です。観光客では絶対行かないような、えっ!?と思うような場所にありました。京都ならではの生麩や九条ネギを使ったお料理、お酒もたくさんあり、どれも本当に美味しかったです。京都で和食が食べたい!でも別に湯豆腐や懐石でなくてもいいな、という方にはおすすめですよ。

こうしてみてみると、結構外食してましたね。食べ歩きが趣味の人に比べれば全然ですが・・・。来年も美味しいものを楽しめるような、健康な一年でありますように。









拍手[0回]

合羽橋散歩の日、買い物以外でもうひとつ目的がありました。
先日合羽橋に行ったという友達からのおすすめ情報、「合羽橋珈琲」というカフェです。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13009805/

合羽橋道具街には、あまり飲食店がないのですね。あっ!カレーの看板が!!と思っても、看板屋さんだったりして・・・。その中で合羽橋北交差点にある白い建物は目立っていました。入口もなかなかおしゃれです。

混んでいるかと思ったけれど、すぐに席に通されました。大きなテーブルもある、広くナチュラルな内装で、光も入ってきます。

ランチは1,050円で、せいろごはんかカレーにミニスイーツ、コーヒーのセットでした。わたしは鮭イクラせいろごはん、ダンナさんはチキンカレー(骨付きチキン2本に野菜、温泉卵入り)のセットにしました。ミニスイーツはヨーグルト味アイスクリーム、コーヒーは本日の珈琲となっていた”サントス・ニブラ”というのを選んでみました。後味すっきりな美味しいコーヒーでした。酸っぱくなかったので助かった・・・。

他にもケーキやサンドイッチ、トーストなどもあります。

入ったのは12時半くらい。1時間ほどゆっくりランチを楽しみましたが、店を出る時には並んで待つお客さんの列。地元でもなかなか人気のようです。

2010_0918_123604-DSCN9103.JPG2010_0918_123645-DSCN9105.JPG2010_0918_124601-DSCN9108.JPG







2010_0918_125218-DSCN9112.JPG2010_0918_125354-DSCN9116.JPG2010_0918_125449-DSCN9117.JPG







2010_0918_125509-DSCN9118.JPG2010_0918_132010-DSCN9123.JPG









拍手[0回]

ひと月ほど前に、「麹町カフェ」であったランチ会をセッティングしてくれたにも関わらず、諸事情で来られなくなってしまった新米ママ2人と、リベンジランチをしてきました。

どこで会いましょう??となった時、思わず「吉祥寺にいきたい!」と言ってしまいました。引越してからずっと恋しかった吉祥寺♪ 二人は中央線の西側と総武線東側在住なので、移動も楽だし♪

「なんだか楽しそうだねぇ」と言うダンナさんを置いて、いそいそと家を出ました。今日の狙いは、ロシアンランチです。

予約してくれたのは、「カフェロシア」。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13038750/
http://caferussia.web.fc2.com/
パルコ向かいのファミリーマートの地下1Fの、ロシア・グルジア料理のお店です。着いてみてびっくりしたのですが、厨房の中はfromロシアと思われる美女二人(顔ちっちゃ!)と男性ひとりと東洋人男性(自然に考えると日本人)。フロアでのサービスはこれまた顔のちっちゃいロシアンガイ。かわいい。

ランチは全部で3種類でした。Aセットは980円で、ボルシチ、キノコの壺焼き、野菜ピロシキ、デザート。Bセットも980円でボルシチ、お肉のピロシキ、サーモンとサワークリームのパンケーキ包み、デザート。Cセットはがっつり食べたい人用で1080円。ライスともう一品くらい付いていたのかな?私はAセットにしました。

見た目が真っ赤なので酸っぱそうに見えたボルシチはまろやかな味で、野菜がたっぷりで美味しかったです。野菜ピロシキもなかなか。でも、一番美味しかったのはキノコの壺焼きでした。クリームシチューのようななめらかさにたっぷりのマッシュルーム。上にかぶさったパイもさくさく。デザートはコーヒークリームがかかったスポンジケーキでしたが、なにか(シロップ?)がしみていてしっとり。味は蒸しパンのようでした。美味しかった~~。パンケーキの方が盛りつけがきれいでしたが、壺焼きのAセットもなかなか。地下のお店なのに割と混んでいて、お客さんが次々と入ってきました。

お腹がいっぱいになったところで場所を変えて、井の頭公園近くのチャイ専門カフェ、「チャイ・ブレイク」へ。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13098849/dtlrvwlst/1263688/
http://www.chai-break.com/
フレンチレストラン「芙蓉亭」を左に見て、公園に向かう道にひっそりとありました。
お店に入ると、ふわっと薫るスパイスの香り。カウンターもあり、小さな焼き菓子が並び、ゆったりした静かな空間です。

私は生姜チャイを注文しました。ちいさなプリンや、シフォンケーキ、クッキーなどもあったのですが、チャイが割と大きめのカップだったので、お菓子は断念。ゆっくり飲みながらおしゃべりを楽しみました。

しかし、主婦3人集まれば、家事のことやら、ダンナさんのことやら、子育てのことやら(2人は乳呑み児の母なので)、いろいろ情報交換もできて面白かったです。家庭のかたちも色々あるんですね~。勉強になります。

降り立った時、思ったほど感動もなかったのですが、必要なものが全部そろう便利さは捨てがたい依然素敵な街、吉祥寺でした。満喫☆

2010_0911_121454-DSCN9043.JPG2010_0911_123859-DSCN9045.JPG2010_0911_125307-DSCN9047.JPG










2010_0911_160047-DSCN9050.JPG2010_0911_144405-DSCN9048.JPG












拍手[0回]

先週の日曜日、高校時代の先輩方が、結婚おめでとうの会を開いて下さいました。実は私たちのひと月前に挙式をした先輩がもうひとりいらっしゃったので、2組のほやほや夫婦を囲んでの「新婚さんいらっしゃいの会」となりました。

一足先に結婚した先輩の奥方様とうちの相方はもちろんみなさんと初対面。うちの相方は、出席される先輩方の情報を事前に仕入れ(私からヒヤリング)、メモまで取るという用意周到さで臨みました。

さて、上野の素敵な中華料理レストランに集ったのは、大人11名、お子様1名。
次々に運ばれる(時々目の前で味付けをし、盛りつけて下さる)初めて食べるタイプの中華料理でした。真鯛の活造り、牛友三角肉のカルパッチョ、蟹爪の湯葉包み、特製北京ダック・・・・。出てくるもの出てくるもの全部が美味しくて美味しくて、食べる時はひたすら無言(集中)、そして食べ終わると歓談(新婚はいじられたり)、そして次の料理が運ばれるとまた料理に集中、そしてまたおちょくりの時間。

忙しかった~。
いや、それにしても美味し過ぎでした。たくさん食べたけど、お腹には優しくて、ふと気付くと3時間半。これだけゆっくりいただけば、あの量も入ってしまうわけです。でも、最後のちまきはさすがにお土産にしていただきました。

みなさんに優しいお祝いの言葉をいただいて、お腹もこころも満足な一日でした。屋外は猛暑で移動が大変ではありましたが、相方も相当楽しんでいた様子。嬉しかった☆

みなさんありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

2010_0815_123615-DSCN9006.JPG2010_0815_124707-DSCN9007.JPG2010_0815_125717-DSCN9008.JPG



 



2010_0815_132358-DSCN9010.JPG2010_0815_133837-DSCN9012.JPG2010_0815_140406-DSCN9013.JPG







2010_0815_142850-DSCN9014.JPG2010_0815_144532-DSCN9015.JPG









 

拍手[0回]

仕事関係有志の方がお祝いランチを設定して下さって、出かけて来ました。
土曜日のオフィス街は人が少なくて何だかいつもと雰囲気が違う・・・。

待ち合わせは、半蔵門駅徒歩1分の「麹町カフェ」。初めて行くお店です。
着いてみると、すごくおしゃれな店内。メニューも手書きでかわいいです。見づらいけど

集まったのは男性一人を含む計4人。よく食べたしよく喋りました。主催して下さった乳幼児を持つママ2人が二人とも来られなくなってしまったのは残念でしたが、美味しいお料理と美味しいケーキとコーヒーを存分に楽しみました。ピンクのデイジーが入った小さなブーケまでいただいてしまい、恐縮。

それにしても、私が気にいって何回も「美味しい美味しい」としつこく言ってしまったのは、ピンクグレープフルーツのタルトでした。1ピースが結構大きくて、アーモンド味ベースのタルトにぎっしり並んだピンクグレープフルーツに散らしたピスタチオ。美味しかった・・・・。タルト作りに挑戦したくなりました。

ランチにいただいたのはベジタリアンバーガー。(夕飯が餃子と決まっていたので、お昼のお肉はやめておきました)。お肉の代わりにひよこ豆のペーストをつかったパティのバーガーと付け合わせに積まれたサニーレタスの山。これもなかなか美味しかったです。ベジタリアンフレンドリーの素敵なお店。ぜひまた行きたいです☆

HPはこちら↓
http://www.kojimachi-cafe.com/index.html

2010_0731_132124-DSCN8929.JPG2010_0731_123046-DSCN8927.JPG2010_0731_123025-DSCN8926.JPG






 

2010_0731_133310-DSCN8931.JPG2010_0731_132717-DSCN8930.JPG2010_0731_133340-DSCN8932.JPG






 

2010_0731_133357-DSCN8933.JPG







 


 

拍手[0回]

近所に生パスタを出すお店があります。
以前泊まりに来てくれた友達と偶然入ったのですが、麺がもちもちしていて美味しい。ピザもなかなかでありました。これは隠れた名店かも・・・・

・・・と考えている人は私以外にもいるようで、仕事帰りの時間帯にひとりで行ってみた時、ひとりで来ている人がわりといました。中にはワインを飲みながら、なんて人もいてカッコいいです。

つくりはすごく素朴で、小さいお店なんですけどね。
生麺に慣れてしまうと、乾麺が食べられなくなってしまうのではないかと不安であります。

拍手[0回]

Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]