忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[767]  [766]  [765]  [764]  [763]  [762]  [761]  [760]  [759]  [758]  [757
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

弾丸香港で美味しかったもの。

・お汁粉

・香港式ミルクティ

のふたつです。どちらもおやつですね。

お汁粉は、飲茶コースの最後に出てきました。点心をたらふく食べてお腹がいっぱいのはずなのに、するすると入ってしまい、食べてる本人がびっくりです。

あまり甘くないのと、柑橘類の香りがしたのがさっぱり感じられたのでしょう。
お餅ではなく、百合根のような白い粒が入っていました。
2011_1111_141048-CIMG9125.JPG





調べてみたら、「紅豆沙」というお汁粉のようです。
柑橘類の香りは、乾燥蜜柑の皮「陳皮」というものらしいです。

お汁粉なのにさっぱりって・・・。
きっとお餅を入れて食べても美味しいと思います。

そして初日に感動した香港式ミルクティ。
「港式奶茶」というそうで、ミルクは牛乳じゃなくエバミルク(無糖練乳)が使われているそうです。紅茶自体はかなり濃く出していて、少々の苦みもあるけれど、ミルクのほの甘さが加わってバランスがよいのです。
2011_1110_212844-CIMG9089.JPG





日本でも作れそうだけど、エバミルクってどこで売ってるんだろう・・・。

日本でも飲めるところないかな~?と思っていたら、最近ある発見をしました。

チョコクロで有名な「サンマルクカフェ」で時々(季節商品として)出している「ウーロンチャイ」の味わいが、この香港式ミルクティの味に似ているような気がしたのです。

今週火曜日に初めてホットで飲んでみて、翌日にも飲んでしまいました。

数年前、アイスウーロンチャイを初めて飲んだ時は、「畳の味がする」と思ったものですが、今回は香港式ミルクティを思い出して、とても好きになりそうです。

今回の香港行きは時間が無かったのでパスしましたが、道端のお店で売っている「蛋撻」(エッグタルト)も食べたかったなぁ~。

亀ゼリーも食べられなかったし・・・。

あ、あともうひとつ美味しかったのは、中に杏仁クリームが入った小さなパンのようなもの!
写真がないので伝わりにくいですが、杏仁味ミニクリームパンってところでしょうか?「雪影杏汁包」という名前だそうです。

また香港に行きたくなってきちゃいました。
スイーツ山盛りで食べたいです。



 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]