忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[562]  [561]  [560]  [559]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月10日木曜日。仕事を終えて一度帰宅し、荷物の再チェックを済ませて羽田空港に向かいました。

23時50分発の飛行機なのに、
嬉し過ぎて20時前に空港に着いてしまいました・・・

早々にチェックインを済ませ、念のため1万円をシンガポールドルに両替。ゆっくりごはん、のその前に、前から楽しみにしていた羽田空港のしろたんタウンへ

思えば、抱き枕しろちゃん(正式名称しろたんしっとり抱きぐるみ)と暮らして早8年。年々減って行くしろたんのお店。たまに後楽園ラクーアのお店に見に行くけれど、羽田には羽田の限定しろたんがいると聞いていたのでそれを楽しみに、世間で話題の江戸小路はそこそこに、5階に上がりました。
aa2b8447.JPG756b4985.JPGcb0444be.JPG







いましたいました。しろたんがずらり!!可愛過ぎてお菓子のおみやげを買っちゃいました。

そして、やっとごはんです。どこも行列ができていたので、並んでいないお店から「和豚 かつ仙」を選び、ひれかつ定食(竹)1,700円(松は2,200円)を注文。 値段にビックリしたのですが、どこのお店も同じような値段かそれよりもっとお高かったのです。さすが羽田空港・・・。ファストフードのお店が全然無く、選択肢がないという戦略ですか、そうですか。
4313572a.JPGd221d4c6.JPG







お値段通りの美味しさでした。キャベツとごはんはおかわり自由です。食べ終わる頃には行列ができていました。

cbac6d3a.JPG47f59d9a.JPGcdf95b8d.JPG







江戸小路の手ぬぐい屋さん。閉店が21時で、全然中が見られませんでした
外は極寒ですが、空気が澄んでいて飛行機もきれいに見えます。
出発便のボードを見ると、これだけの深夜便があるので、遅い時間でも混んでいるわけです。

出国手続きを終えて中に入ったは良いものの、免税店に興味のない私たちは、H.I.S.でもらったドリンクサービス券を使いお茶をゆっくり飲んで、コンタクトレンズを外し、歯磨きをすませ、いよいよシンガポールに向けて出発です!


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]