忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はシンガポールの写真とお土産を持って、ダンナさんの実家にお邪魔しました。
本当は先週・・・と思っていたのですが、ある理由で私が「待った!」をかけていたのです。

お義母さんに使っていただこうと、昨年の秋から編み始めた膝掛け兼ショール。なかなか進まずのたのたと編み進めるうちに、春一番は吹いちゃうし、このままでは桜が咲いてしまう!と、先週ラストスパートをかけ、やっと完成いたしました。

花モチーフをつなげた生成りの膝掛けです。編み物をするのは実は10年ぶりくらいで、上手には出来なかったのですが、こういうものは気持だし!と勇気を出して渡すと、とても喜んで下さいました。(あんなに悩んだシンガポールのお土産よりも気に入って下さったようです)

よかった~。
あ、でもあまり近くで見ないでくださいね~。
ちょっと離れた所から見た方が素敵ですよ~。

そうしたら、「実は私も編み物をしていて・・・」と渡して下さったのは、ダンナさんの帽子と私のマフラー。とっても可愛いです。マフラーは私の好きなピンク色で、コートの上からかけると色がとても映えます。桜色

暖かくて可愛いので、つけたまま帰って来ました。
お互いがお互いを想いつつ編み物に励んでいたとは・・・。
不思議な偶然ですが、とても嬉しいです。

もうすぐ春だ~~~

CIMG6608.jpg







お義母さん、ありがとうございます

拍手[0回]

PR
1月末のことです。
派遣会社の担当者から「契約は3月末で終了になります」という通達がありました。

事実上の解雇です。
派遣切り・・・というのは正しくありませんが、気持ちとしてはそんな気分でした。

派遣法の改正と、派遣先の組織改編に伴った変更です。仕方ありません。このままいっても10月末で3年の契約満了で辞めなければならないので、それが7ヶ月早まっただけといえばそれだけだし、もともと3ヶ月更新の労働スタイルだし、一般的にいう派遣切り!というような契約違反でもありません。むしろ早めに宣告してくれて助かりました。

派遣会社も派遣先もそれはそれは申し訳なさそうに話をして下さったので、恐縮してしまいました。

私がやっていた仕事は、内製化されて直接雇用となります。公募なのでそこに応募することもできますが、その気持ちは湧いて来ませんでした。

じゃあ、どうするか?

結論は、しばらく仕事をせずに家にいます。そして、資格試験の準備をします。専業主婦&受験生。

もともと「働かざる者食うべからず」という意識があるので、健康なのに働かないというのはいかがなものかと思いました。でも、自分を取り巻く諸事情を全部収集し、分析し、熟慮してみたところ、少しの間家事と勉強に専念するのもありかな、という選択肢が出て来ました。

幸いダンナさんは専業主婦をバカにしたりせず、「ストレスが溜まらないように好きにするといいよ」と同意してくれていますし、「専業主婦になるんだから、家事をしっかりやってもらうよっ!!」のようなプレッシャーもかけて来ません。感謝感謝。

でも、ずっと働いてきたから、大人しく家にいる生活などできるのでしょうか・・・。

母は専業主婦だったけど、母実家の仕事を在宅で手伝っていたから完全な専業でもなかったし。

予想としては、すぐに飽きてしまいそう

ま、飽きたらまた仕事を再開すると思います。(そんなにうまくいくか?)

辞めたら料理教室にでも通おうかな~、そうかフィドルを弾く時間が取れるな~、などと少し楽しみにもしています。(一番やりたいガーデニングについては、虫が苦手なのでまずは屋内でハーブなど)

いやいや、勉強しないといけないんだった

3月は職場での最終月になるのですが、このタイミングで有給休暇が一年分付与されてしまうので、それを消化するために12日間くらしか出勤いたしません。なんか中途半端ですねぇ。

拍手[0回]

今年の冬は寒かったので遅めではあったのですが、やはりスギ花粉の時期はやってきてしまいました。

先週の金曜日、春一番が吹いたようですが、朝は大丈夫だったのに仕事帰りは怖くてマスクをつけました。土曜朝には目がかゆくなり、同じく花粉症のダンナさんも昨日から薬を飲んでいます。

やっぱり毎年来るんですね・・・。

昨年は2月後半でマスクをしていた覚えがあるのでやはり今年は遅かったみたいですが、亜麻仁油飲んでる効果がどのくらい出るか楽しみだったのに、やはり治ることはありませんね。(若干軽症かもしれませんがそれは終わってみないとわかりません)

さあ、これからひと月半。がんばっていきましょう。

拍手[0回]

先日夕御飯の時間にテレビの番組表を見ていると、千葉テレビでアニメ「小公女セーラ」を放映していることに気付きました。あまりに懐かしいのでチャンネルを合わせると、ちょうど初回だったようで、セーラはお父さんとロンドンにやって来たばかりのところでした。

改めて観てみると、セーラのお父さんは本当に、とんでもなくお金持なのがわかります。娘のためにこんなお金の使い方をするとは・・・・。特別の個室(他の生徒は大部屋)、あつらえた家具、専用のメイド、馬車に御者・・・。

でもセーラは奢り高ぶることがない、本当に心優しい良いこです。
今後セーラに身に起こる様々な試練を思うと、こころが痛むのでした。

今週は、セーラの暮らす寄宿学校に新しい下働きの女の子、ベッキーが登場しました。学校のコックと女中頭(といっても一人しかいないけど)は大変意地悪で、早速ベッキーをこき使い、つらく当たります。それをそっとかばってやるセーラの優しさに癒やされたりするのですが、次のシーンを見て、びっくりしてしまいました。

キッチンで皿洗いをするベッキー。そこに女中頭が

「この後はアイロンかけをするんだよ。明日の朝は5時に起きてもらうからね!」

ちょうどその時お皿を洗っていたダンナさん。きっとその後アイロンをかけ、きっと明日の朝は5時に起きる・・・。

ベッキーの生活と同じじゃん!

わ・・・わたし、この女中頭??でも、私がダンナさんに言いつけているわけではない。

ダンナさんは朝型人間で、もともと早起きです。
アイロンをかけている時は楽しそうです。

言い訳じゃないのに言い訳に聞こえる・・・

何となくソワソワと落ち着かなくなったわたしです。


小公女セーラは千葉テレビで、毎週火曜日19~20時です。(一度に2話ずつ)
http://www.chiba-tv.com/kids-animation.html

拍手[0回]

今週末の3連休、待ちに待ったシンガポール旅行です!
旅行の案内も無事に届き、図書館でガイドブックを借りまくり(現在4冊も家にあります)、荷物を整え、双方の実家にも旅程表を渡し、準備着々です。

昨日旅行代理店から電話がかかってきました。

「旅行の書類は無事に届きましたでしょうか~?」
届きましたよ~。

「何がご不明点はありましたでしょうか~?」
Eチケット入っていなかったですけど、自動チェックインってできるのですか?

「カウンター前の自動チェックインの機械にパスポートをかざしていただければ、お客様の情報が呼び出されますので、それに従って発券をお願いします」
えっ、そんなことできるの??すごーい。

「あとですね、お客様のご旅行中なのですが、マーライオンパークのマーライオンが、イベントのためご覧いただけなくなります・・・」
えー、そうなの??どこかに行ってしまうのですか?
(↑どこに行くというのだ)

「いえ、その場にあることはあるのですが、周りをホテルが囲むように配置されるため、そこからは見えるのですが、外から見ることは難しく・・・」
??よくわからないけど、マーライオンには会えないってことですね。

「セントーサ島のマーライオンはご覧いただけますので、よろしかったらそちらにどうぞ」
そうですかー。わかりました。(マーライオンっていっぱいいるのね)

「では、お気をつけていってらっしゃいませ」
ありがとうございますー。

そのイベントのため、マーライオンは6月くらいまで見られないんですって。回りをホテルが囲むっていうのがよくわからないけど、その様子を見るのも面白いかもしれません。

世界三大ガッカリのひとつと言われるマーライオン。どうせガッカリするだろうと思って見ると逆に感心するそうですが、見られないんじゃガッカリも感心もできません。

残念なので、マーライオンチョコやマーライオンクッキーを物色したいと思います。

拍手[0回]

先週の日曜日のことでした。
我が家では、イベントのない日曜日は早く(だいたい6時台に)お風呂を済ませ、その後ゆっくりごはん、そして大河ドラマを観て早く寝る・・・というパターンが出来上がっています。

先週のメニューはたらと白菜のグラタン、あとはオーブンに入れて焼けばOK、というところで私がお風呂に先に入り、ダンナさんがお風呂に入っている間に夕飯の準備をしておこうと、いそいそとキッチンで支度をしていました。オーブンは余熱中、お味噌汁は出来上がっている。後は冷凍ごはんを温めて・・・でもそれはグラタンの後でいいでしょ、あ、そうだ。お茶も入れなきゃ!と電気ケトルのスイッチを入れて数分。お湯が沸騰し始めたところで、急にバチっと音がして、真っ暗になりました。

ブレーカー、落ちた!!
やってしまった・・・・。

慌ててお風呂場にいるダンナさんに事情を説明し、屋内の分電盤のところに行き、スイッチを触ってみるも、状態変わらず・・・。気持ちは焦るし、触っているうちに初めどうなっていたかもわからなくなってしまいました。

ダンナさんは、途中にも関わらずお風呂から上がって来てくれ、一緒に分電盤を見てみましたがやはり変わらず・・・。仕方ないのでまだ開いているであろう管理会社に電話してみました。15分ほどして脚立と一緒にやってきた不動産屋さん2名。やはり同じところを触っても直らずに、修理屋さんだけ紹介してくれて、お帰りになりました。

その後携帯電話で修理屋さんとやり取りするも、修理屋さんの手が空くのは月曜日の午後とか。今、日曜日の19時。そんなの困る~~~

最後に東京電力に電話したら、30分ほどで駆けつけてくれました。管理会社さんも知らないのだから私たちが知る由がないブレーカーが、集合住宅の中(でも部屋の外)についていることを教えてくれました。そこのスイッチを上げたら、あっさりと回復いたしました。最初から東京電力に電話するのが正解だったようです。

暗くなってから復活するまで約2時間。ガスは使えたので、お味噌汁ともうひとつの副菜でお腹を満たし、ろうそく2本と懐中電灯で過ごしました。ちょうど阪神・淡路大震災があった日が近く、テレビで地震に備える特集や、電気・ガス・水なしで暮らす実験などを見たばかりでしたが、いかに自分たちが電気に頼っていたか改めて実感いたしました。

原因は単なる電気の使い過ぎ。わたしの過失なのに、まったく怒らなかったダンナさんに感謝です。唯一の救いは彼がまだ髪を洗っていなかったこと。もし洗っていたら、ドライヤーが使えずに身体まで冷え切ってしまっていたことでしょう。

そして、浮かんだ疑問は、オール電化ってもしかしたら危険かもね・・・ということ。オール電化の詳しい内容は全く知らないのですが、今回ガスだけでも使えたのが本当に有難かったので。オール電化にしたとしても、ガスのカセットコンロの常備って必要かもね~などと話し合いました。携帯電話のありがたさも、ここまで実感したのも初めてでした。

ちょっと気を利かせてお茶を入れようとしただけなのに。楽しみにしていた大河ドラマも観られず、もちろんグラタンも食べられず、せっかく早くお風呂に入ったのに夜の時間を楽しく過ごせず、自分のうっかりを呪いました。

ごめんなさぁ~~~い!!

拍手[0回]

よく晴れた日曜日。なまった身体を動かそうと散歩に行くことにしました。

まずは自宅から門前仲町を目指すことにしました。きっとかかるのは40分くらいでしょうか。門前仲町でランチを食べて、帰って来たら午後から勉強しようと計画を立て、途中の公園でやっていた陶器市やフリーマーケットに引っかかりながらも門前仲町に着いたのは、11時半。ランチにはちょっと早い時間です。富岡八幡宮の骨董市をひと通り見てもそんなに時間はつぶれません。

ってわけで、日本橋まで行っちゃう?という話になりました。とはいえ、乗り気だったのは私だけで、ダンナさんは「え~~~~」といううかない返事。だって、次は茅場町、兜町、日本橋。すぐじゃないですか!

で、流れでブラブラと茅場町まで来たところで、平日は開いているであろう食べ物屋さんが軒並み閉まっているのを見てランチ難民となりました。地図を見ると、日本橋はもうすぐそこ。そして、東京駅もそのすぐ向こうだと気づきました。東京駅まで行くと、自宅の近くまでバスが出ているので帰りが楽々なのはわかっています。ここまで来ると、既に歩いて帰るというのは選択肢にありません。時間がかかり過ぎるし勉強する時間がなくなっちゃう。そして、疲れてきっと午後は寝てしまう。

時間を見ると12時過ぎ。うん。じゃあ新丸ビルに入っている、ダンナさんお気に入りのハンバーガー屋さんに行こうか、という話になり、そこでゆっくりランチをしてからバスで帰ってきました。

いつもバスで通っている道を歩くのは楽しいものでした。次は違うルートで日本橋に行こうね!と言うと、「え~~~またやるの??そう・・・」とまたまたうかない返事。確かに疲れましたね。

帰りはダンナさんは仕事場で、私はサンマルクカフェで勉強してきました。
疲れていたのにサンマルクでチョコクロを買わなかった私を褒めたいと思います。


拍手[0回]

新しいオーブンレンジは無事に納品され、さっそくいろいろ作りたかったのですが、翌日(今朝)人間ドックを控えていたのでおとなしくしていることにしました。

初めての人間ドックです。噂のバリウム検査や乳がん検査のマンモグラフィも含まれています。一度胃カメラを飲んで酷い目に遭ったので、あれ以上の苦しみは無いであろうと思うものの、初めてなのでやっぱり怖かったようで、検査に遅れて受けられなくなる夢なんか見ちゃいました。(結構小心者)

さて、初めてのマンモグラフィはやはり痛かったです。が、激痛と聞いていたため、もっと痛いだろうと思っていたよりはマシでした。前情報に感謝です。片方ずつを水平に潰して解放され、「ありがとうございました」と言ったら、「いえ、次は縦に撮るのです」と言われたショックは哀しかったですが・・・。しかも、左の水平だけ撮り直し(左の水平が、思わず「いたい・・・」とつぶやいてしまうほど一番痛かったのでがっかりしました)

でも、技師の方はふたりとも女性で、いろいろお話ししながらしてくれたので、気は紛れました。実際潰されている時間もごく短いですしね。私は目をつぶってしまったのですが、潰されいるところを直接見ちゃったら、もっと痛みは増したかもしれません。

その後は計測や心電図などおなじみの検査でしたが、最後にバリウムが登場。いろいろ説明を受ける私の目は、既になみだ目だったと思います。(←胃カメラの時と同じ)

まずは発泡剤(?)の白い粉、そして少量のお水。飲むとげっぷがこみ上げて来ます。でも出してはいけません。その後紙コップに入ったドロドロした液体をひと口飲んで落ち着き、そしてまたひと口飲んで休憩。がんばって飲んで飲んで、残りが少なくなったところで滲む涙。まっずぅ~~~。

それから、寄りかかっていた板が動いて、技師さんの指示に従って身体をぐるんぐるんさせました。うつぶせになったり、斜めになったり、やってる方はどうなっているのかわかりません。でも、その時に感じたのは、飲んだ時の気持ち悪さ、結構大丈夫だな、ということでした。

5分ほどして、「もうげっぷ出してもいいですよ~」と言われたものの、すぐには出ず。うがいをして口の周りをきれいにして、検査は終了いたしました。

久しぶりに肺活量を計ったり、お腹の超音波もやって、かかった時間は2時間半。途中途中で待たされていたので、待合のテレビを見ながらのんびりしていました。

これで健康管理になるのなら、年に一回くらいならがんばれます。
結果が出るのは3週間後ですが、今日わかったところは問題なかったようで安心。
体重が不本意だったのは、気持ちが引き締まってよいことです。強がりです。





拍手[0回]

私の名前はありふれた名前ですが、ちょっと漢字が変わっていて間違われることが多いです。

中学校の時の先生に、「こっち(よく間違われる字)の方が納まりがいいんだよね」と言われた時は凹みました。(変えられないし。第一失礼だし)

自分の名前は気に入っているし、間違われるのも慣れてしまいましたが、物心ついてからずっと訂正人生って。

たまに面倒くさくなります。なので、自分の子供には絶対読み間違いや書き間違いのない名前をつけたいです。

最近の子供さんの名前はオリジナリティが強いので、同じような訂正人生を歩む子供さんもたくさんいるんだろうなぁと、大変だなぁと思います。みんながんばれ。(でもそれが当たり前になりつつあるから、かえって間違いは減るのかな)

ちょっとしたつぶやきでした。


拍手[0回]

この3連休をとても楽しみにしていた私です。その理由は、テレビ!
新しいテレビ!地デジ対応テレビ!!液晶が平らなテレビ!!32インチ!

11月末に買ったのに、一ヶ月以上も待たされて。
年末に借りたDVD、この日を待って観るのを待っていました。
「かもめ食堂」も大きいテレビで観ちゃうもんね♪お料理もはかどるはずです。

そして待ち疲れた頃、鳴ったピンポン♪
新しいテレビがやってきました~!!

今まで使っていたブラウン管テレビ(推定14インチ)はリサイクルへと運ばれ、新しい薄型テレビがテレビ台に乗りました。配送屋さんが配線をして、さっそく電源を入れると、あれ?何も言わない。

電源コードを何度も抜き差し、コンセントの位置を変えたりしましたが、願い届かず電源入らず・・・

初期不良だそうです。

新しいテレビは運ばれて行きました。今までのテレビは既にリサイクル加工(電源コード切断)がされていて、もう使えません。電気屋さんとのやり取りで、次の納品は1月24日、それまでは代替のテレビを貸して下さるということになりました。代替のテレビはそれから1時間ほどして無事にやってきましたが、見事なブラウン管。20インチ。枠が大きくて画面ちっちゃいです。でも液晶が平らだからきれいはきれいです。「アナログ」って出てるけど。

楽しみにし過ぎちゃったのでしょうか。
観ようと思っていたDVDは、仕方ないからパソコンで観ます。

あと2週間か~。また楽しみに待つことにいたします。

拍手[0回]

お正月二日目。
ダンナさんの実家にお邪魔した後、お義父さんお義母さんと一緒に中華レストランに行って、ゴーカなコースをごちそうになりました。こちらは4名なのに、これでもか、これでもかっ!と運ばれて来る美味しいお料理。「残さない」ことを美徳とする日本人にはちょいときついものの、口に合う優しい味付けだったので、パクパクと箸が進みました。みんなでゆっくりお食事するのも実は初めてだし・・・。楽しかったです。

そしてお正月三日目。
やっと初詣に行きました。住んでるところの氏神様は亀戸天神です。NHKのゆく年くる年にも映っていた天神様は、毎年初詣では大混乱となる人出とか。なので、(休みの日の割には)少し早起きをして朝9時に家を出ました。途中郵便局に寄ったりして、ゆっくり歩いて行ったので現地に到着したのは10時少し前。入ってみると露店も準備中で、思ったほどの混雑ではありませんでした。冬なので何もない藤棚を両側に見ながら、太鼓橋を渡り、お清め(手水)をして、いよいよ参拝。全然並ばずにできました。御賽銭を入れて、手を合わせ今年の健康と幸せを祈りました。

恒例というわけではないのですが、せっかくだからとその後おみくじを引きました。ダンナさんは菅原道真公のおみくじ、私は普通のにしました。
2011_0103_095307-CIMG6324.JPG←左が道真公です。たたみ方が複雑で、開けるのに苦労してました。







開けてみると・・・、私は末吉、ダンナさんは小吉でした。内容は取り立てて良くも悪くもなかったのですが、ダンナさんのおみくじにあった「女難にことにきをつけなさい」という一文が可笑しくて笑ってしまいました。

女難・・・。わたしか??
(いや、それとも女の子の双子が生まれるとか)

今でさえ散々苦労しているであろうダンナさん。
行く末を思うと何だか気の毒になったのでした。

拍手[0回]

元日は、わたしの実家と、母の実家と2軒の親戚を回りました。

お墓参りも済ませてひと安心。先日の宿題だった「ミッケ!」の謎も解かれ、初対面、2回目とビクビクで逃げ回っていた実家の2匹のにゃんこもダンナさんに撫でられることを許し(でもまだビクビク)、姪の恐竜コレクションをじっくり見せてもらい、母の実家へ移動。

たくさんごちそうになって、まんぷくぷくで帰宅し、お風呂など済ませた頃に空いてきた私のお腹。いただいたお料理やお菓子が目に入りますが、頭をかすめるのは「3キロ減量」。ここで食べてしまっては、意志が弱過ぎる。しかも、「3キロ減量」とここに書きながらハーゲンダッツのアイスクリームを食べていたという驚くべき事実もある。(ゴメンナサイ

空腹はそのままに寝てしまおうと思い、寝る前にトイレに行ったら履いているパンツの前後が逆だったことに気付き、でも直す元気もなくそのまま寝てしまいました。

パンツのうしろまえ、8年ぶりにやりました。
ボクサータイプは気付かないこともありますのよ♪

そんなに疲れていたのね・・・。
今日はこれからダンナさんの実家に行きます。



拍手[0回]

年が明けました。紅白が終わり、画面はゆく年くる年で音声消して、パソコンで文化放送聴いてます。さだまさしカウントダウンライブから、NHKの生放送の間をつなぐ番組やってます♪

年が明ける瞬間、何か変わったことをしよう!と私が言いだして、無理やりダンナさん付き合わせました。年が変わる瞬間にジャンプして、宙に浮いて新年を迎える

ダンナさんえらいです。つき合ってくれました。
宙に浮いて迎えた2011年ウサギ年、あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。

では恒例の一年の目標行ってみましょう!
まずは2010年の目標を振り返ってみたいと思います。

身体を絞る・Ⅱ(あと3キロ絞りたい・・・。1年で3キロ。行けるっしょ!)
→1キロも減ってません!でも増えなかったもん。達成率0%。

TOEIC900点突破(がんばれ~、がんばれワタシ←泣くくらいならやめりゃいいのに
→TOEIC一回しか受けなかった。しかも、900点行かなかった。達成率20%。

普通の速さで弾けるケープブレトンのセットをふたつゲットする。そのうちひとつは最低4曲のセット。
→普通の速さで弾ける4曲のセット、ひとつしかゲットできませんでした。達成率50%。

来年のお正月を一緒に過ごせるパートナーさんを見つける。
→これは、達成しました!くだらない提案につき合ってくれるダンナさんとお正月を一緒に過ごします。達成率100%。

20冊以上本を読む。(さぼりまくっている読書。仕事関係の開発の本も含めて20冊!)
→読んだのは37冊(ホントはもっと読んでるけど公式には)。達成率185%。

なので、全体的には70%くらいですね。最後のふたつが達成できたから何とか、ですが0%があっちゃいけませんね。特に数年続けて900点と言っているTOEICについてはどうもやる気が無いようなので、もう目標から外します。

では、2011年の目標行ってみましょう!

ひとつ資格を取る。狙っているものがあります。年が明けたので、勉強に本腰入れます。入れなくては。入るかな。入れましょう!

身体を絞る。昨年落とせなかった3キロを目標にします。運動不足なのでたくさん歩きたいと思います。

30冊以上本を読む。狂ったように読んでいたのは2010年前半で、後半はかなりサボっておりました。生活が変わって時間が思うようにとれなかったので、それを考慮して今年は30冊を目標にします。

フィドル、再開します。結婚して環境が変わってからすっかり練習と縁遠くなってしまったフィドル。何とか練習時間を確保したいものです。

ホットケーキの美味しいお店を5店以上見つける!! 先日不二家に行ってからすっかりホットケーキファンになってしまったわたし。3キロ絞ると言っておきながらこの目標って・・・。

こんなちゃらんぽらんな目標でいいのでしょうか。今まで真面目にやり過ぎたので、もういいやという気持ちもあるのでしょうか。もういいか。もういいや、幸せなら。

新年初の日記がこんなテキトーですみません。
今年もよろしくお願いいたします。



拍手[0回]

2010年が終わってゆきます。リビングでは紅白歌合戦
(ところどころで席外してますが)

夕食は年越しそばとおせち料理を少し。明日のお雑煮用の出汁もとったし、汚れ放題だったスポンジワイプと、数日前に破壊した食器洗い用のスポンジもクロネコ型の新しいのに変えました。穴の開いていたよれよれの布巾も、イチゴ柄の新しいのがデビュー。実は要らないのでは・・・と思っていたシンクの三角コーナーも撤去!(これは数日前に)。おかげでキッチンはさっぱりしました。

4か月ぶりに美容院にも行ったし、同じく4か月ぶりにまつ毛カールもし、はりきって行った吉祥寺のmarimekkoが閉まっていてがっかりしたり、いろいろありますが、平和な年越しです。

明日朝からお出かけなのでどうしようか・・・と思っていましたが、結局NHKの”生さだ”も見ちゃいそうです。そうそう、あとで目標達成の検証と、新しい目標設定をしなければいけません。

今年お世話になったみなさん、本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします!

拍手[0回]

おおみそか。どこのおうちもてんやわんやの時間のはず。ですが、

暇です・・・。

大掃除?
引越してきて5ヶ月。
ちょこちょこ掃除しているから大掃除が必要な個所は見当たらず。

大整理?
断捨離も流行っていることだし、要らないものを整理しようと思いたっていろいろ見たものの、そんなに捨てるものは見つからず。

おせち料理作り?
昨夜栗きんとんを作り、今日たたきごぼうを作りました。夜に蒲鉾切って終了です。元日も二日も外に出かけるし、二人家族なのでそんなに食べないし・・・。年越し蕎麦とお雑煮は作りますがそんなに時間がかかるわけではないし。

昨日までちょこまか動いていたからいいのかもしれませんが、結婚して初めての主婦がこんなに暇を持て余していいのだろうか。明日も着物着たり、割烹着来たりする予定もないし。

ダンナさんも窓ふきで疲れたのか、となりでうとうとお昼寝中です。



拍手[0回]

Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]