忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

職場の人にすすめられて読んでみました。今年23冊目。
もともとは、アフタヌーンティやハイティの話をしていて、スコーンの話になり、じゃあレシピが載ってるからということでこの本の話になりました。

私がロンドンに5泊した時に気に入ったのは、リバティデパートの地下にあった、セルフサービスのカフェにあったスコーン。クロテッドクリーム付きで二つ並んでて、いくらだったかな。せっかくだからとスーパーにあったスコーンも試した気がするけど、そんなのよりずっと美味しかったです。だって、滞在中に2回も行ったもの。

そして覚えているのは、滞在中に3回も行ったチャイナ・タウン。
そうです。イギリスのごはんは美味しくない・・・・。言っちゃった。

けど、この本を読んだら、どうもイギリスの料理が美味しくないことが多く、食材は美味しいものが多いとか。伝統的な料理法が、私たちの口には合わない、ということでしょうかね。

フィッシュ&チップスやスコーンのこと、主食はパンでなくイモだ、パブの粋さ、などイギリスに興味がある人ならさらっと楽しめる内容でした。揚げたジャガイモが大好きな私には、危険の地イギリス。確かにフィッシュ&チップスも美味しかった。あのジャンクな感じが。

この本に載ってるスコーンのレシピで一度作ってみたいな~。
カナダでブルーベリースコーンに挑戦して失敗したことあるからちょっと不安だな・・・。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]