忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年記念すべき30冊目は、安藤優子キャスターの留学記、「あの娘は英語がしゃべれない!」でした。

存在は知っていたものの今まで読むことはなかったこの本。私はてっきり、海外で働く安藤キャスターが、言葉の壁で周りとうまくいかず、いじめられながら苦労して英語を習得し、周囲を見返しながら見事にキャリアに花を咲かせる話だと思っていました。

でも全然違いました。安藤優子さんが16歳の頃にアメリカ、ミシガン州の高校に一年間留学した時のホストファミリーとの思い出話がつづられた本でした。素直な文章にとても好感が持てました。

ホームステイをした経験があり、ホストファミリーと上手くいった経験があるなら、読みながら大きくうなずくことでしょう。私も読みながらカナダでの最初のホストマザー、ベスとの生活を思い出しました。

英語が通じない不安や孤独、国籍も違い、習慣も違う人なのにあっという間に家族になってしまう不思議さ。ただ純粋に現地の文化に憧れてしまう純粋さ。たくさん共通点がありました。さすがに警察沙汰になったことは、私はありませんが・・・・(あやうく警察沙汰、ということならありました。わはは)。留学初体験という点では、16歳でも35歳でも変わらないのでしょうか。

そして思いだしました。数年前に書き始めた私のカナダ留学記。あれどこ行ったっけ?確か出発して、トロントに着いたところあたりまでは書けてたはずなのに・・・。役に立たないと思って処分してしまったのでしょうか??・・・、と突然惜しくなってきました。

留学の最後に、日本に帰りたくないと毎日泣いて暮らすのは、お約束なのでしょうか。ホームステイを経験したことのある方、これから経験する方にぜひ読んでいただきたいです。あ、子供を留学生として送り出す親御さんにもぜひ^^



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]