忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛用していた携帯ストラップの紐が切れてしまいました。考えてみればもう5年くらい同じのを使っています。気に入ってるから変えたくないんだけど、もしかしたら他に可愛いのが見つかるかもしれない!

そういえば、フィドルケースを変えた時ポケットがなくなったから、練習用ノートを入れなくなった。今のノートは、ポケットには入ったけど、新しいフィドルケースには厚過ぎて入らない。薄めのノートも用意しなくちゃ。

そして仕事帰りに買い物に行き、ふたつともゲットしました。携帯ストラップはアフタヌーンティのパールビーズとティーポット、ティーカップのモチーフが付いたもの、ノートはA5版で青空の写真が表紙になったものです。

新しい携帯ストラップはとっても可愛い!!のですが、今まで使っていた黄色と緑と青のしずく型ビーズのものもやっぱり付けたい・・・ってことで、切れた紐からペンチで外し、無理やり付けちゃいました。ちょっとゴチャゴチャしすぎるかなぁ・・・と思いましたが、うまい具合に馴染んでいます。

今日は帰り際に、隣の席の人から「今日もバイオリンの練習に行くの?」と訊かれたので、「今日はノートを買う日だから行きません。あと携帯ストラップも買うから。」と言ったら「ノートを買う日って何?」と訊かれました。「ロフトに行ってノートを買うんです。」と答えたら「まんまじゃん!!」とツッコまれました。当たり前じゃんか。その後「携帯ストラップなんて何で付けるわけ?よくわからん」みたいなことを言われ、そういえば何で付けるんだろう・・・と思っていたら、今度は前の人がネットで調べていて、「携帯ストラップを付けるのは、印籠や財布に根付を付ける習慣の名残らしいよ」と、信憑性の無いいわれを教えてくれました。その後携帯ストラップについて何だかんだ言われたので(そんなもの必要無いとかいろいろ)面倒くさくなって、「いいのっ!!可愛いものが買いたいのっっ!!」と言い放って出て来てしまいました。女子の買い物にご意見無用なのです。

たまに可愛いものを買うのって、いいみたいです。とっても嬉しいし。明日職場に持っていくのが楽しみ。また何だかんだ言われるだろうけど、言わせてあげます。思いやりです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]