忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年31冊目は「八人のいとこ」。「若草物語」のルイザ・メイ・オルコットの作品です。前々から気になってはいた作品ですが、なかなか読む機会がないままでした。

図書館にあったので借りたのですが、感想は・・・特にありませんでした。ただただ幸せなエピソードが続くばかり(に思えました。境遇は幸せではないのですが・・・)、続編の「花盛りのローズ」を読みたいと思うまでには行きませんでした。もちろん駄作ではありませんが。

32冊目は「アナザー修学旅行」。有沢佳映さんの本です。
日経新聞で紹介されていたので借りてみました。中学校の修学旅行。仲間が楽しく旅行に出かけたというのに、怪我やその他の事情により旅行に行けなかった7人の「にわかブループ」が主人公です。それぞれが抱えた事情、旅行に行けなくても学校は休みじゃないから登校はしないといけなくて、3日間同じ教室で過ごすことによってその時だけ固くなる結束力、でもそこまではお互い相手に踏み込めない、という大人になりかけたティーンエイジャーの気持ちが描かれていました。ところどころ???と思う感覚も出て来て、もしかして年を取ったせいかも・・・・思わなくもありませんでしたが、時代の違いということで片付けておきましょう。

33冊目は「危険な油が病気を起こしてる」。昨年「世界一の美女になるダイエット」を読んで以来、特に気になる栄養素の話で、特に油に重点を置いた本でした。「世界一の美女になるダイエット」の中の油のことをもっと詳しく書いたもので、伝統食から大きく変化した欧米風の食事がどれだけ問題があり、技術が進むことによって増えた加工食品がどれだけ危険なものか、が延々と。そして、不足しがちな必須脂肪酸オメガ3を補うために亜麻仁油がどれだけ有効かも延々と。うっかり亜麻仁油買っちゃいました

トランス脂肪酸の危険性にも触れているので、勉強になりました。マーガリン、ショートニング、サラダ油、身体に脂肪がつきにくいというだけの危険な加工油、コーヒークリーム。知らないだけで怖い食品にあふれる現代食事情。神経質になるとノイローゼになりますが、健康で安全な生活をしたいものです。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]