忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、時間の合間を見て韓国ドラマを観ています。(ここ一週間ほどは忙しくて観ていませんでしたが)

実は、英語に本気で取り組む前、一時期韓国語を勉強していたことがあります。その時はけっこう覚えて、現地でも買い物がてらお店の人と話したりしていたのですが・・・、今や殆どを忘れてしまいました。

最初にカナダに語学留学していた時、学校で韓国人としょっちゅう喧嘩をしていました。何がいけないって、母国語禁止ポリシーを守らない。英語習得に本気だったし、なまじ韓国語が少しわかってしまうために、毎日毎日イライライライラしてました。挙句の果てには、学校の外でも韓国語を聞くだけでムカーっっ!!

もう一生韓国ドラマなんて観るか!!と、誓ったものです。

しかし、2度のカナダ留学を終え、帰国して生活が落ち着いてみると、ヤツらと喧嘩したのも結構良い思い出に変わっていました。同じホームステイ先にいたのも、バンクーバーでもクラスメイトも、何だかんだ言って韓国人が一番多かったし、授業中に私がブチ切れた相手でも、今でも普通に連絡取り合ってたりします。(それでも一番の仲良しは、留学中絶対に韓国語を喋らなかったスアと、ナイスガイ・ヤンのふたりですが)

そして、半月くらい前にネットで無料配信しているドラマを見つけ、何となく観始めました。タイトルは「恋愛時代」。2006年春のドラマで、現地でも人気だったそうです。

さて、3話くらいまで進んだ頃、何となく違和感を感じ始めました。韓国ドラマなのに、出生の秘密とか、異母(異父)兄弟とか、不治の病とか記憶喪失が出てこない・・・・。これは何かウラがあるな、と確信し調べてみると、原作者、日本人でした。野沢尚氏の小説が韓国でドラマ化されたんだとか。なるほど・・・・。どうりで、登場人物たちの親もたくさん出てこないんだな、と納得。私の知る限り、韓国ドラマ内での、親の干渉ものすごいです。(←イメージ)

離婚した夫婦のラブストーリーというちょっと変わった作りですが、それなりに楽しんでいます。そして、観てるうちに韓国語、思い出してきました!!そのうちもう一度学ぶのもいいかも。留学仲間をびっくりさせるのだ!!


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]