忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[245]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

胃カメラ受けてから一日経って、やっと落ち着いた、気がします・・・。

痛くはなかったです。実は思っていたよりはきつくもなかったんだけど、怖かった・・・。まずは白くてドロっとした液体のお薬を飲まされます。まずいです。続けて喉の麻酔。スプレーみたいので喉にシュシュシュシュっと吹き付けられます。まずいです。苦い。たちまち喉の奥はヒリヒリし始めます。同時にこみ上げる吐き気。でも吐けない。

そのままベッドに寝かされて、鎮静剤の注射。先生からいろいろ訊かれるんだけど、喉の違和感で声が出ません。やっとの思いで喋ってると身体を横向きにされ、口に何かくわえさせられ、何かが入ってくる恐怖。コツは深呼吸です。一度深呼吸のタイミングが合うと何となく慣れてきたような気もしますが、ゲップがたくさん出てしまいます。「なるべくゲップしないでね~」と言われても自然現象だしムリ。

5分くらいだったのかな。終わって起き上がると何だかめまいが。別室に連れて行かれてしばらく休んでから帰るように言われます。でも横になれるわけじゃないから、完全には眠るわけにも行かず、看護師さんの声を聞きながら段々意識が遠くなっていきます。

「喉の麻酔は1時間くらいでおさまります。あと、鎮静剤打ってますからね。人によってはめまいがしたり記憶が飛んだりしますけど大丈夫ですよ。」

記憶が飛ぶ・・・?
劇薬じゃんか!!

気がつくと1時間経っていて、ふらふらになりながらお会計を済ませて外に出ました。まだ喉は痛いししびれてるし、頭もフラフラ。本当は仕事に行く予定だったけど、電話して休ませてもらうことにしました。

昨日の段階では何も悪いものはなかったとのことですが、来週また結果を聞きに行かなくちゃ。。。もう二度とやりません。胃カメラなんかキライだ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]