忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[777]  [776]  [775]  [774]  [773]  [772]  [771]  [770]  [769]  [768]  [767
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週のことです。

どんどん寒くなってきたので、防寒のために下着や靴下を買い足そうと思い立ったのですが、とあることが原因で実行までには至りませんでした。

とあること・・・。

そう、それは、買っても収納場所が無いということ

冬用の下着はかさばるので、冬用下着の引き出しはもうパンパン。開けると飛び出してくるので開けたくない。ゆえに、何をいくつ持ってるのかわからない。だから、何を買い足したらいいのかもわからない。

これは大問題っ!

元来、大の片付け好き。
愛読書は「ガラクタ捨てれば自分が見える」、「人生がときめく片づけの魔法」、「持たない暮らしシリーズ」、(断捨離本はあまり読まない)。少しでも時間が空くと、持ってるものを見返して、要る・要らないのジャッジを下すのが趣味だというのに。。。

ってわけで、まずは、賛同しながらも実行には至らなかった、「人生がときめく片づけの魔法」方式で、服と下着を畳んでみました。

そしたら、引き出しにすっごい空きがたくさんできました。
しかも、服のひとつひとつにすごく愛着が湧きました。(←畳む行為の最大のポイントはこれかと)

去年買った、てきとーな冬用の腹巻きも、考えるだけで「あ~あんなのあったな~。でも吟味して買ったわけじゃないんだよね~。買い換えちゃおうかな~。でもお金もかかるし~」なんて、フザケた考えを持っていましたが、丁寧に畳んでみたら、「あら、結構いいじゃない?今年もよろしくね」という気になったので、余計な出費も抑えられました。

結局買い足したのは、ヒートテックのレギンス一本と、冬用の靴下4足で済みました。

そして、突然思いたって、実際に自分がどれだけの服を持っているのか数えてみることにしました。

ただ、「いち、に・・・」と数えても仕方ないので、エクセルで表を作り、季節(秋冬・春夏・夏・・・)と服の種類(トップス、ボトムス、ワンピース、コート・・・)で分けて、どんどん入力しました。もちろん全て気に入っていて、まだまだ着る気満々の服たちです。

こういうデータを作って分析するのが大好きなので、全然苦にならず、あまりの集中っぷりに夫が驚くほどでした。

さて、出来上がった表を見ると、やっぱり服の数、多過ぎです。
いつ、いくらで買ったのかも入力したのですが、過去の(結婚前の)家計簿と照らし合わせると、何たる無謀な服の買い方。まぁ、長年「売り出し中」だったので、必要経費と言ってしまえばそれまでなのですが、酷いと毎月何着か買っていたりして・・・・。無計画もいいところです。お金が貯まらないわけです。

しかも、数年前の家計簿に載っていても、たいして考えずに、おそらく「安いから」買った服の数々は、既に断捨離されて存在していなかったり、ともったいないことをしていた事実も、こう数字で突きつけられると、猛省するしかありません。そのお金で、長く着られるいい服でも買っておけば、こんなことにはならなかったはずです。

うぉぉぉぉぉ~~~!!
許せん!自分が許せない・・・。
反省。

そして、せっかくなので、自分にとっての服の適正数について考えてみました。

よく、「ワンシーズン10着以内」なんて聞いたりしますが、季節の概念だってひとそれぞれ違うし、好きな服のタイプも違うわけです。ワンピースが好きだと、それだけでトップスとボトムスの数がもう合わなくなってしまうので、そういった一般論は無視することにしました。

もうひとつの一般論は、「服の適正数は、自分が管理できる数」。
服が好きな人は、服を管理するのが苦にならないので、たくさん持っていても大丈夫。管理ができないなら、服も迷惑だからたくさん持つな、という理屈です。私には、こっちの方が使えると思いました。

そして、季節ごとに、「これは何着、これは何着・・・」と考えながら決めて行くと、大体の適正数が見えてきました。

目標は、全シーズントータルで、76着。
部屋着で着てる服(外に着て行ける程度の)も、真冬のコートも入っています。
(礼服は除きます)

しかし、今持っているのは、98着。
あと22着減らすのが目標です。
(それでも多いと思うけど)

この適正数をまとめた表は、プリントして手帳に入れました。
外出先で服が欲しくなった時、冷静になるためです。

また、備考欄には、「そろそろ引退→ありがとう」と、新しく気に入ったものが見つかれば、処分してもよいと思っていることや、適正数を上回っていても、「気に入ってるのでまだ両方着たい」と書いて、無理に捨てたりしないようにもしています。

これを数年やっていれば、今回決めた適正数に納まってくることでしょう。


本当は、スマートフォンの洋服管理アプリ(マイクローゼットやリアルクローゼットでしたっけ)を使うのがいいんだと思うのですが、スマートフォン持ってないので、アナログで管理してみます。

中には、買い足さないといけないモノもあり、それはそれでワクワク♪

そろそろ量より質を重視したいものです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]