忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帰国して、facebookを通してジェリーのお葬式や追悼演奏会などの情報がどっと入ってきていることに気付きました。既に東京に戻ってしまっているのが歯がゆいところです。ラジオでも追悼番組が予定されていて、時間を見たら4:00~12:00ってなっていました。8時間??本当に???・・・でもそのくらいないと足らないんだろうな。それでも足らないんだろうな・・・。

さてさて、ケープブレトンで書けなかった、日記の続きでもぼちぼち書いていこうかと思います。

トミーとクッキーの家は、インヴァネスからほんの少し北の細いわき道沿いにあります。(あれを道沿いと言ってもいいのかは判断に困るところですが)

そして、お隣さんは、車でひょい!と進んだところにあります。そこに住んでるのは、奥さんを亡くして一人暮らしをするおじいちゃん、ヒューイ。ゲール語が話せます。クール!

彼にしてみれば、東京から行った私なんて、ほんのお嬢ちゃんに見えるんでしょうね。いつも5歳児程度の扱いしかされません。

入っていくと、「ああ~よく来た。膝に座りなさい」と私を呼びます。

座りませんって・・・・(大人!大人!!)

そして、ゲール語で挨拶をしてくれます。私は負けずに日本語で応戦します。

さて、学校のコンサートが終わった後、トミーとクッキーに連れられて、ヒューイを再び訪ねました。習った曲を披露するためです。去年は他に3人もいたけれど、今年はひとり。緊張しますが、もうそんなこといいのです。精一杯弾けばいいのです。

私を見ると、「この前来たときよりも大きくなったぞ」と言います。

変わってないって・・・・(3日前ですよ)

そんな愛とユーモアに溢れるヒューイです。

さて、ヘッタくそながら何曲か弾くと、いつものように「世界中でいちばん上手いぞ」と褒めてくれました。その言葉を聞くと、「ヤバイ・・・・もっと練習しなきゃ」と思うわけです。褒めて伸ばすって、こういうこと??

イギリス風の可愛いお家にひとりで暮らすヒューイ。
長生きしてね。

020-2.JPG次はもうちょっとマシになってから来ます!











拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]