忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728]  [727]  [726]  [725]  [724
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつから習慣がついたのかわかりませんが、独り暮らしの頃から玄米を食べています。
でも、玄米100%ではなく、白米に混ぜて炊いています。

最初は3合で、白米2合:玄米1合
今は、5合で、白米3合:玄米2合

お鍋は、ルクルーゼを使っています。
22センチのココットロンド、公式には3合炊きとありますが、うちでは5合炊いてます。
20センチを使っていた時は、3合炊いていました。(公式は2合)

お水はちょっと多め。白米を炊く時みたいに、やや強火で火にかけ(ルクルーゼに強火はダメです)、沸騰したら弱火にして10分。あとはそのまま蒸らすだけです。

玄米は、いつも24時間くらい水に浸けておくのですが、昨日は浸ける時間が長過ぎたのか、においが出てしまいました。

涼しくなったからといって、冷蔵庫に入れなかったのが原因か、水の取り換えが足らなかったのか・・・。

よく聞く「とうもろこしを蒸らしたような甘いにおい」ではなく、どちらかというと「鶏さんのおうち」のような何ともビミョーなにおい。美味しそうではありません。

ちょっとにおうかな。いつもと違うかな、と思いながら炊きましたが、炊きあがってもにおいは取れていませんでした。最初は気付かなかった夫も、お茶碗に盛る時に「なんかにおうな」と言っていました。

目の前にホカホカごはん。炊きたてでつやつやです。これを全部処分なんてできない・・・。

ちょこっとネットで調べて、傷んでいるわけではないということが判明したので普通に食べました。味にも問題なく、普通に食べられました。夫も私も体調を崩したりしませんでした。

その後、お鍋に残った冷めたごはんはもうあまりにおわず、気になりませんでした。

傷んだわけではないとわかりホッとしましたが、やはり水の取り換えが甘かったみたいです。
あとは、発芽させようとがんばって、長く水に浸け過ぎたのかも・・・。
でも、浸ける時間が短いと堅くて美味しくないし・・・。まだ冷蔵庫にいれないとダメだったのか?

疑問は残りますが食べられてよかった~。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]