忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カナダのホストマザーが大学の授業で使うから、と読んでいたのはジェーン・オースティンの「高慢と偏見」。「注釈ばっかりでいやになっちゃう!!」と怒りながら読んでいました。私が読んだのは図書館で借りたペンギンズ・リーダーの英語初心者向け「高慢と偏見」。薄くて読みやすかったけど、登場人物が多くて、相関図をメモしながら読みました。

ちょうどカナダに最初の滞在をしていた頃公開になった(と思う)のは、映画「プライドと偏見」。
先生のエレンのおすすめで、もともと「いつか晴れた日に」(「分別と多感」の映画版)が好きだったので、帰国後にえいやっ!とDVD買っちゃいました。字幕外して観たら、難し過ぎてわからなかった・・・。英語字幕つけて観ても難しかったです。なので、1回くらいしか観た記憶がありません。

最近、そのDVDを貸し出したところ、とても気に入ったという感想と共に返却されました。
そんなにいい映画だったっけ??←おい

で、思い立って昨夜じっくりと観てみたら、確かにいい映画でした
キーラ・ナイトレイが可愛くて、はっきりとものを言う二女役が似合っていました。
ドレスも、華美ではないけれどシルエットが素敵です。

シンプルなラブストーリーです。しかし、イギリスの時代ものという背景があり、現代のようにはいきません。女性にとって「結婚しない」という生き方は簡単には選べないのです。わかりやすくていいのかな、とも思いますが、とりあえず望まぬ結婚というのが出てこなかったので良かったです。

映像特典で、アメリカ版ラストシーンというのがありますが、それが最高にロマンティックです

でも先生のエレンは、BBC版のドラマ(コリン・ファースの)が最高!と言っていました。
いつか見てみたい・・・。5時間・・・。

 
←エレンのお勧めはこっちです。
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]