忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は夫が飲み会で遅くなるので、午後から映画に行って来ました。

特に観たいものはなく、近くの映画館で上映中の中から選ぶと、「塔の上のラプンツェル」かな?という感覚で行ったのですが、映画館を出てくる時は、ドキドキ&うっとりした気分でした。

まずは画面がカラフルできれい!ラプンツェルが可愛い!
音楽が素敵~♪(アラン・メンケンさすがです)

子どもの頃にお城から連れ去られ、塔の上で18歳まで育ったラプンツェルが、一度でいいから塔から出て、なぜか自分の誕生日に毎年上がる不思議な光を近くで見てみたい・・・と、自立への第一歩を踏み出す、少女の成長ストーリーです。が、そこはディズニー、魔法あり、悪者あり、逃走劇あり(途中はアクション映画でした)、そしてもちろんロマンスありで、本当に楽しめる素敵な映画でした。小さい頃に見ていたら、きっと髪を長く伸ばしてラプンツェルごっこをしたことでしょう。

吹替え版しかやっていなかったので、今回は日本語で観ましたが、ラプンツェルの声を担当した中川翔子ちゃん、雰囲気があっていてとてもよかったです。歌も上手だな~~と思っていたら、歌は別の女優さん(小此木麻里さん)だったとか。

帰宅して、ラプンツェルってこんな話だったっけ・・・と思い調べてみたら、原作はディズニーではとても作れないようなとんでもないお話でしたま、それを言っちゃうと白雪姫だって原作はとんでもない話だし、人魚姫は最後泡になっちゃうのが本当だし。子どもたちに夢を与えるという点では、ディズニーのラプンツェルが大正解です。はい。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]