忍者ブログ
2005年から始まった2度のカナダ留学から2008年夏に戻ってきました。英語・フィドル・美味しいもの・・・ささやかな日常を綴った生存確認ブログでしたが、2010年、突然結婚することになり、今や何がテーマかよくわからないブログになりました。
[579]  [578]  [577]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日のシンガポール旅行の前に、羽田で食べたとんかつ屋さんの、キャベツに感動しました。

もちろん!かつも美味しかったのですが、とんかつ屋さんのもうひとつの楽しみは、キャベツです。家では決してできない細い細い千切り、シャキッとした歯ごたえ、水平というより垂直に盛られ、キラキラしたキャベツ

そのお店は、キャベツのおかわりが自由だったのですが、いくら美味しくても一度にそんなには食べられるものではありません。でも、時折そのキャベツのことを思い出しては、「ほゎゎゎ~」となるほど、そのキャベツに心奪われていたのです。

旅行から戻って、数日後に「キャベツスライサー」なるものをネットで発見し、1,300円という法外な値段ではなかったので、さっそく買ってみました。

20000-01.jpg









キャベツスライサー。私はここで買いました↓
http://item.rakuten.co.jp/zakkacocker/322426/

届いたその日、早速キャベツを買って、生姜焼を作ってみました。
そして、薄く切られたキャベツの山盛りをほおばってみると・・・?

普通のキャベツでした
別に、特別美味ではなく、普通のキャベツの味がしました。
見た目はそっくりなのに・・・。

あれはきっと、キャベツが違うんだよ!ということで納得しています。
うん、プロのお店だもんね!

しかし、私はキャベツのスライスをすることにはまってしまい、しょっちゅうキャベツを買って来てはスライスを大量生産し、それを一気に蒸して、ポン酢やゴマだれで食べています。生のキャベツだとそんなにたくさんは食べられないですけど、蒸したキャベツはかさが減るのでモリモリいけます。お腹が張る時は、カレーのごはん代わりにキャベツにしてと楽しんでいます。

キャベツの他にジャガイモやタマネギのスライスもできるようなので、そのうち挑戦してみようかと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile
HN:
mariko @ 東京都
性別:
女性
趣味:
フィドル(バイオリン)、英語、最近は食育、お裁縫、お菓子も作っちゃう♪
自己紹介:
◆2005年ハリファックス、2007年バンクーバーと2度のカナダ留学を経て、カナダ・ケープブレトン島の音楽が大好きになりました。細々とですが、自分でもフィドル(バイオリン)を弾きます。

◆2010年7月、40歳で結婚。今は専業主婦をしながら日々楽しいことを探しています。

◆勉強も好きで、2006年CDA(キャリアカウンセラー)、2011年FP3級とFP2級を取得しました。知りたいことがたくさんあるので、今後も勉学に励みたいと思います。

◆映画「かもめ食堂」を見て、北欧のインテリアや小物が大好きになりました。特にmarimekkoが好きで、バッグを愛用しています。
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Domino
マウスで遊んであげて下さい♪
A book I am reading now
今読んでいる本です
amazon
本の検索にどうぞ
SHOPPING
Comment
[08/09 mariko]
[08/07 まゆとそらとゆき]
[02/24 mariko]
[02/19 choco]
[01/07 mariko]
Search
Counter
Access
Copyright © ワタシはまだウナギ All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]